人気ブログランキング | 話題のタグを見る


日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記
日本共産党和歌山市会議員...
高田よしかず通信
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

一般質問でした

久しぶりの投稿です。

今回の質問は大きく二つ

・文里湾架橋について
・個人情報の取り扱いについて

まず文里湾架橋(文里湾横断道路)についてです。
そもそもこの文里湾架橋の事業の話題が出たのは昭和53年に新庄田鶴の交差点における渋滞緩和を目的としたことと当局は答弁をし、
当時は周辺環境の調整の問題や事業費の問題などで実現には至りませんでした。

当局は渋滞緩和を目的としたと言いますが検証してみるとこの話はバブル当時に県の「サン黒潮リゾート計画」の中の一つの事業であることがわかりました。
バブル景気真っ只中の事業をなぜ今再開する必要があるのでしょうか?
本年度の予算に文里湾架橋の調査費が270万円という額で計上されています。
事業実施前に調査して実施するかどうかも含めて検討するといいます。このような調査費は初めてのことです。
調査し、実施しないとなれば270万円もの税金を無駄にすることになります。

来年には高速道路が白浜まで開通し、交通の流れは変わり田鶴交差点での渋滞も緩和されることも考えられるなか、今調査をしなければならないのはおかしいと思います。
高速道路が開通してからの調査でもいいはずです。

そして文里湾架橋は新庄のどこに橋を架けるかで必要な経費は変わりますが、少なくとも100億円を超える事業になります。

今回この質問をするにあたり、田辺市民の一部の方にですが聞き取りでアンケートを取りました。
是非実現してほしいという積極的な意見や高速道路が開通するので必要ないという意見はごく少数で、ほとんどの方はあったら便利、反対はしないなど消極的な賛成の意見でした。
また、よくわからない、知らなかった、興味がないという意見も多かったのも特徴です。

100億円を超える事業がこのように賛否両論あり、そのうえ市民の方が無関心だということは文里湾架橋に必要性を感じていないのではないかと思います。

時代と共に社会は変化し、当然市民の方が行政に求める要望は変化します。その変化に対応しなければ不要なものを作り税金の無駄使いになってしまいます。
事業の当初の目的がなくなりながらもその事業に後から理由をつけて続けることには無理が生じることとなるでしょう。
財源が潤沢にあるならば文里湾架橋はあってもいいと思いますが、年金が引き下げられ消費税も8%に上がり日々の消費や医療費、介護保険の利用負担の増加など、今行政に求められていることは生活を助ける政策だと思います。
そんな不自然さを感じている事業についての質問でした。

二つめは個人情報の取り扱いについてです

今年三月に個人情報が漏れたと市民の方から怒りの相談を受けました。
個人情報が記載されたプリントを市職員が忘れて行ったと他人から受け取った。プリントには家族構成や取引銀行の口座番号まで記載されていて大変驚いた、一体どうしたのかという相談でした。

市職員が業務上知りえる個人情報は氏名や生年月日、住所に始まり、本籍や資産など多くの個人情報を扱います。
その個人情報が漏れ、他人に知られるということは大変なことです。

個人情報が記載されたプリントを庁外に持ち出さなければならないのならば市職員が個人情報を扱うという意識を持ち、個人情報を取り扱うマニュアルをきちんと作り、個人情報を取り扱う部署も扱わない部署も職員全員が公務員としての自覚を持ち地方公務員法で定められた守秘義務を守ることを徹底してほしいと思います。


今回の投稿は真砂みよ子の議員活動を手伝わせていただいております、原が投稿します。

今後も原が投稿することもありますのでよろしくお願いします。



# by miyoko-manago | 2014-06-27 19:28 | 議会

1月15日(水) 自宅での過ごし方

昨夜しんどいと思っているとやっぱり37度5分の熱があり、今朝は37度に下がっていましたが、なんだかだるくて自宅で過ごしました。
自宅に居るのも結構好きです。
特に今は孫と遊べるし・・・。

今日は病気だと公言しました。
・・・だれに公言したと言うものではなく、自分自身へのもので、公的な仕事をしないと怠けているような罪悪感を感じてしまうからです。

特に重症ではなく、食欲もあるので、溜まっている事務作業や町内会作品展に向けて提案するための試作品を作りました。
空き瓶やペットボトルで作ったペン立てです。花瓶にもなります。
1つ作ると次々と作りたくなります。
採用されるかどうか分かりませんが・・・。
1月15日(水) 自宅での過ごし方_c0011169_14103741.jpg

# by miyoko-manago | 2014-01-15 23:59

1月14日(火) 女性議員誕生に尽力誓う

共産党議員は複数の議員が集まり、議員団会議を開きます。
田辺西ムロで一つの議員団として定期的に会議を開いているのですが、最近は東牟婁の議員も一所に集まっています。
そのため、どの地が一番便利なのかと模索しています。
先月は白浜で、今月はすさみで行いました。

明日15日から第26回党大会が開かれます。
大会決議案というものがあり、前大会からの情勢分析と今後の運動方針です。この大会決議案について意見を出し合いました。
高田由一県議は党大会に出席するため、午後から早退しました。前泊するそうです。
言い忘れましたが、党大会は伊豆にある共産党の学習会館で行なわれます。

また、3月16日投票の白浜町議選と4月27日投票の上富田町議選の支援について話し合いました。
白浜町は現職の広畑としおさんと丸本やすたかさんですが、上富田町は10期の経験を持つ井澗治さんから九鬼ゆみこさんにバトンタッチします。
女性議員の誕生に私も全力で応援しなければと思っています。
1月14日(火) 女性議員誕生に尽力誓う_c0011169_1449462.jpg

今日参加のすさみの竹本なおみ町議・上富田町議候補九鬼ゆみこさん・私・那智勝浦町田中幸子町議の4人で記念写真を撮りました。
# by miyoko-manago | 2014-01-14 23:59 | 共産党の活動

1月12日(日) 第26回党大会に向けて

日本共産党は3年前後に1度党大会を開きます。
その党大会が、本年1月15日から始まります。

党大会の目的は、今後の活動方針の決定です。
この活動方針は党員全員の総意で作り上げるもので、一部の幹部が作ったものを一方的に押し付けられるものではありません。
私は全電通というNTTの労働組合に所属していましたが、そこではまず全国大会があり、そこで決定したことが県大会で下ろされ、その後、田辺での大会(分会大会)が開かれ方針が伝えられました。
上位下達で意見があっても上位組織に伝えられる体制にはなっていませんでした。

日本共産党は中央委員会からの方針提起があり、その方針について論議し意見を出し合い、その意見を集約するための市町村単位での大会があり、次に県の大会で、党大会があります。

今日は県の大会でした。この大会を上りの大会と呼びます。
方針に対し多くの意見が出されました。

本年は第26回ですが、この大会で決定したことはもう一度県大会(下りの大会)があり、次に田辺での大会も開かれ、そこで決定した方針を学びます。
一言で大会と言っても、5回ある訳です。

このようなやり方をするからこそ、同じ方針で団結できるのであり、そうでなければ同じ政党だとは言えません。

一人ひとりの党員からも意見を聞く体制を作り上げている日本共産党に誇りを持っています。
# by miyoko-manago | 2014-01-12 23:59 | 共産党の活動

1月11日(土) D卓球クラブ新年会

友の会の卓球練習は金曜日ですが、卓球台を持っているDさん宅でもやっています。
メンバーは9人で、忘年会は私の家でやったのですが、新年会はカラオケ喫茶へ行きました。
お昼間で、昼食は持ち込みです。
それぞれが1品持ち寄りました。
おすし、から揚げ、てんぷらなど、私はカニ缶があったので卵焼きを持参しました。
パン・くだものもあって、食べきれないほどでした。

歌も歌いました。

今日のメンバーは卓球を通じて最近知り合った人たちですが、だんだんとお互いが親しくなって、友達の輪が広がって行くことを嬉しく思っています。
# by miyoko-manago | 2014-01-11 23:59