日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

2010年 03月 17日 ( 1 )

3月17日(水) 予算審査が終了

昨日に続き予算委員会。
昨日は文教厚生委員会が所轄する保健福祉部・市民環境部の審査を行い、今日は教育委員会の審査でした。

図書館について、市民の中に反対の意見があります。
私は図書館は知的要求を満たすためのもの、その町の文化度を表すもので必要だと考えています。しかし、位置だとか規模については、今回の計画に全て賛成ではありません。
頂くご意見に「ハコモノ反対」や「利益を生まない」などがあり、図書館の果たす役割、本質から外れたご意見でそれには反論をします。
また、田辺市の財政負担を心配するご意見があります。
図書館の総予算は用地買取を含めて16億6千万円で、その内の15億5千万円は合併特例債です。
合併特例債は有利ですが無償ではなく、3年後から返済が始まります。利率により確定は出来ませんが、年間6000万円から8000万円の返済が12年間続きます。

全国歴史研究会と言う団体の大会を田辺で行いたいとの申し出があり、誘致するための費用が予算化されています。28万6千円です。
田辺で開催して頂く事は大歓迎で嬉しいことです。しかし、誘致のためにたとえ小額でも公金を使うのですから誘致の基準が必要です。
例えば過去には合気道世界大会やナショナルトラスト全国大会などを誘致しましたが、田辺市にゆかりがあるからです。しかし誘致の基準はないとのことで今回の誘致理由は曖昧です。
また、すでに田辺市での開催が決定されているそうで、どうして予算が必要なのか疑問です。

2日間で予算審査は終わり、討論・採択が行われ、私は一般会計の他国保・介護・後期高齢の会計には反対をしました。
一般会計は私以外に1人の反対がありました。私が議員になって以来、共産党以外の議員が一般会計の予算に反対したのは初めてです。

その後、国保税引き下げの請願を受けて、当局の説明を受けました。
国保の会計は国からの交付金の一部が収納率等で決まるため、決定するのが年度末です。ですから、この分の交付金がないものとして予算化されるため、予算は赤字を予測し、決算では黒字になるということが毎年続いてきました。
今回も単年度の赤字はため、引き下げは出来ないとの当局の見解です。
しかし、18億9000千万円の基金と5億円の繰越金があります。充分引き下げは可能です。
国の言いなりになるのか、それとも苦しい市民の暮らしを思いやるのか、その点が問われていると思います。

昼休みに食事に出かけると、文館横の桜が開き始めていました。サクラサクです。
c0011169_7464968.jpg

c0011169_747465.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2010-03-17 23:59 | 議会