日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

2008年 10月 08日 ( 1 )

10月8日(水) 死ぬまで現役でいられたら

午前中は自彊術、午後からは演説会のお誘いに回りました。
チラシを見て行く予定にしているよとの嬉しいお返事の方と、山下さんの話を聞きたいけれど他に行事があるので行けないと言う方と様々です。

行けないと言う方の中に男性の1人暮らしで、そもそも話を聞こうという意欲がないという方が2人いました。
共産党の話を聞いて頂けないのは残念ですが、その前にこのお2人の生き方に何かお役にたてないものかと思いました。
お2人ともい1日中家から一歩も出ず誰ともしゃべらない日が何日もあると言います。
妻に先立たれ子どもや孫がいますがお2人とも同居はしていません。
いつ死んでも良いと言います。
なんだかとても悲しくなりました。
意欲のない方に何を勧めてもダメですが、なんとかならないかと心が痛みます。
介護保険制度では救えない部分です。
お1人だけなら深く係わっていけますが、そんな訳にもいきません。
なんともスッキリしない思いが残りました。

自彊術を2年前に夫を亡くした78才のFさんも一緒にやっています。
Fさんは趣味が多く、押し花・刺繍・ガーデニング等プロ並みの腕前です。
孫の世話をして働いている娘さんの家族の夕食を作ります。
腰は曲がっていますがお元気です。

柳に雪折れ・・・女は強い。私もそうありたいと願っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2008-10-08 22:15 | 共産党の活動