日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

2008年 09月 29日 ( 1 )

9月29日(月) 議員定数が26に

9月議会最終日。
質問の中でうそをついてでも・・・と発言した議員と話をしました。
お互いに持論があり勿論意見の一致はしていませんが、これからも意見を戦わせようと話しました。
また意見が一致しなくても、人として認め合いたいと思いますし、そう出来ていると思っています。

今議会は19の議案と4つの意見書があり、2つの議案に反対しました。
反対した1つは補正予算で、小規模校を統廃合することが主目的の「小中学校の在り方検討委員会」委員謝礼と年金から住民税を天引きするための「電子計算機システム開発」委託料です。
もう1つは、議員発議された議員定数を30から26に減らすための条例改正です。
市民の皆さんから、経費削減のために議員数を減らせとのご意見を頂きます。
このご意見の主旨は議員の仕事が見えてこない、議員は何をやっているのかというものです。
このご指摘については真しに受け止めなければなりません。
しかし、経費削減が目的なら議員報酬や日当、政務調査費、視察などの見直しで解決できます。
議員数が減れば市民の声がそれだけ届かなくなります。
川﨑議員が反対討論に立ちましたが、共産党3人以外の皆さんが賛成で定数削減条例は可決されました。
多数決で決まったのだから仕方ありません。
しかし、市民が削減を求めている真の理由ー議員はしっかり仕事をして市民に報告!-を真しに受け止めなければならないと思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2008-09-29 23:59 | 議会