日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

2月17日(金) 白浜町さん!おかしいよ

富田川衛生施設組合議会。
中辺路・大塔が加入していた一部事務組合で、白浜町と上富田町で構成しています。
管理者は白浜町長で事務局も白浜町にあります。

議題は24年度の予算審査です。
前日に予算書に目を通してびっくりしました。

施設(白鳥苑)は完成して7年目になるのですが、地域振興の施策・・・池の整備と公園や遊歩道などがもうすぐ完成します。
迷惑施設受け入れに対する地域振興は必要だと思っていますが、どこまで要望に応えるのかが問われると思います。前回の議会でもその点が問題になりました。
私も限界を超えているのではないかと思ったのですが、地域振興基金を創設し、その枠中での整備なのであえて反対はしませんでした。
この地域振興施策の完成式典を今年の5月中旬に行なうとして、150万円の予算があり、その金額に驚いたのです。

2月2日に文化交流センターたなべるの竣工式がありました。調べてみると、記念品なし、パンフレットは自主制作、テント等会場設営費133,980円でした。これは、レッドカーペットやテープカットの費用です。
また、記念品にタオルやまんじゅうを用意することもありますが、田辺市は経費削減に努めています。

150万円の内訳を聞くと、完成式は社協・幼児園・地元平間区の実行委員会形式で、それぞれにも負担金を出してもらう。パンフレットは60万円、1000人を集める目標でその分の記念品を用意する。
しかし、詳しいことはまだ決まっていない。との答弁でした。

質疑応答の中で、実行委員会形式で行なうが、まだ立ち上げていないので、詳しい内容についてここで答弁するのは越権行為になると答えました。
また、5月と言えば3ヶ月後です。まだ何も決まっていないと言うことに驚き、予算の積算根拠の曖昧さに唖然としました。

他議員からも150万円は高すぎると意見が出て、全額使うのではなく、最小限にとどめるようにとの意見が出されました。
しかし、その求めには何も答えませんでした。

答弁の中で、予算はそのように組んだけれど、議員の指摘に応えるよう努めるとの答弁があれば、賛成したのですが、まったくそのような答弁はなく、そのため、私は反対をしました。
反対理由は、田辺市は昨年の台風被害からの復興に最善を尽くしている。そのため、経費削減に努めている。この組合が白浜町単独なら、どのような完成式を行なってもよいが、田辺市・上富田町も出した負担金から行なうのだから、その事を考慮した完成式にすべきだ。

賛成討論は2人で、予算を全額使うのではなく減らす努力をしてほしいと言いました。

反対は私一人で可決しました。

討論で減らせというのなら、質疑の中でその答弁を求めるべきです。当局からは、減らすとの答弁は全くありません。
追求が甘いと思いました。

ちなみに、水本白浜町長は病気休暇中で、副町長が代行していました。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-02-17 23:59