日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

9月8日(日) 樹木葬の広川町へ

親友のお墓参りに行ってきました。
昨年3回忌の法要だったので、今年は法要はありませんが、友人が行こうと誘ってくれました。
c0011169_11314424.jpg

樹木葬で、広川町にある広源寺です。
3年前は小さなシダレザクラでしたが、今年は葉が生い茂りこのように大きくなっていました。
納骨は春だったので桜が咲いていました。
命日だけでなく、春にもお参りに来たいねと皆で話しました。思いは同じです。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-09-08 23:59

9月4日(水) 虹を見ました

議会が始まりました。9月議会です。
議案の提案説明がありましたが、今回議案が少なく短時間で終わりました。

その後委員会が開かれJR田辺駅舎の立替の説明をうけました。
本年発表された南海トラフの被害想定により耐震化が必要で、古い駅舎を立て替えるという計画です。
通常なら民間企業の方針に異論はないのですが、国の補助を受けて駅前の再開発を行っている最中で、その事業を相談する委員会のメンバーでもあり、なぜ今なのか、なぜ検討段階で話してくれなかったのかと不信が募ります。
JRは国営から民間企業になりましたが、地域での役割は重く、その自覚をもった対応をして欲しいと思います。

今朝は早配でした。
昨日もそうだったのですが、三日月がきれいで写真を撮りたいと思いました。それで今朝はカメラ持参で新聞配達をしました。
今朝は天気が悪く月は出ていなくてカメラは必要なかったと思っていると、午前5時40分頃新庄で虹を発見しました。
それがこの写真です。
c0011169_9271346.jpg

c0011169_928197.jpg

c0011169_9272814.jpg

[PR]
# by miyoko-manago | 2013-09-04 23:59 | 議会

9月2日(月) 時間ドロボウ

9月になり2学期が始まりました。
でも、暑い夏が続いています。早く秋が来て欲しいものです。

ブログの更新が遅れています。
毎日更新してきたのに、最近どうも休みがちで、病気ではないかとご心配頂くのですが、病気でダウンしているのではありません。
犯人は孫です。
毎日のように孫がやってきて、私の時間をドロボウします。でも嬉しいドロボウです。

朝は市議団会議、午後からは党の会議を中辺路で行いました。
市議団会議は月曜日の午前中にと、最近定例化しています。新団長久保ひろつぐ議員の心意気です。

忙しい毎日ですが、好きなことをやる時間はつくれるもので、今はまっているもの・・・不用になったTシャツを紐に切り、鍋敷きに編んでいます。
色の組み合わせが楽しく、次々と色を変えていきます。
エンドレスです。
c0011169_1415284.jpg

[PR]
# by miyoko-manago | 2013-09-02 23:59

8月31日(土〉のぞみ園盆おどり

お天気を1日気にしながらすごしました。

午後6時半からのぞみ園の盆踊りで、毎年女性会がボランティアで参加しています。
天気予報では午後6時から雨マークです。どうなるかとやきもきしましたが、雨は降らず予定どおり行われました。

今年は文里婦人会は7人の参加です。
会員さんから、何度も電話がかかってきました。こんな時の判断は本当に難しいもので、主催者泣かせです。
でも、無事行われて本当にほっとしました。

写真を写したのですが、ぼけていてお見せできません。
なぜなんでしょうか。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-31 23:59 | 婦人会

8月29日(木) 押し花教室

c0011169_1123699.jpg

女性会田辺支部主催の押し花教室を開きました。
3年前に女性会主催の大塔探訪で押し花を体験し、大変興味を持ちました。またやりたいとこの間ずっと願っていて、この企画を提案しました。
きれいな色の押し花が沢山用意してくれていて、それをはがきに自由に置くだけで、短時間で出来上がります。

そんな訳で私はとても楽しみだったのですが、参加した皆さんがどう思うかとても心配でした。
でもそんな心配は不要でした。
1人2枚のはがきを使ったのですが、もっとやりたいという声を多くの方からお聞きしました。
また、今回の企画は女性会以外の方にも有料(300円)で参加してもらったのですが、私がお誘いした方は大変喜んでくれて、誘ってくれてありがとうと御礼を言ってくれました。

皆さんの作品を並べました。どれひとつ同じものはなく、みんなステキです。
c0011169_1124174.jpg

私は花火をテーマにしました。
c0011169_113958100.jpg

[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-29 23:59

8月23日(金) ピースフェスタ初日

第4回ピースフェスタが23日・24日・25日の日程でスタートし、催しのトップが「轟音」でした。
轟音は竜神村殿原に落ちたB29に乗っていた米兵を追悼しているお話です。
以前共産党後援会で訪れたことがあり、中心になっている古久保健さんからお話をお聞きしました。
c0011169_7514865.jpg

今回、聞き取りを中心に取材したものを84分のドキュメンタリーにまとめたものが上映されました。
戦争の実態を語り継がなければならないという思いがひしひしと伝わってきます。思いは同じです。
特に古久保健さんはお母さんが妊娠中にお父さんが出征し亡くなったそうで、お父さんを知りません。父親がどんなものなのか、苦悩されたようです。
父も母も健在だった私にとって、当然だと思っていたことが、戦争によって奪われ、当然でなくなる。それが戦争!
何の罪も無いいち国民を苦しめる。それが戦争!

この世に生をうけた者は誰もが幸せに生きる権利がある。その権利を奪うのが戦争!
幸せを奪ってはいけない。
そんなことを考えさせられた企画でした。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-23 23:59 | 主張

8月21日(水) 学童でラフターヨガ

文里婦人会のボランテイアでなんぶ学童保育所へ。
今年で3回目です。
毎年何をするかで悩むのですが、今年はラフターヨガが良いと早くから決めていました。今年、インストラクターの資格を取ったからです。

そんな風に決めたのですが、いざやるとなるとプレッシャーを感じました。なぜなら、インストラクターとして経験が少ないから・・・。また、大人ではなく、小学生が対象で初めてだからです。
c0011169_1143040.jpg

小学生が喜ぶラフター(笑い)を独自に考えました。
遠足ラフターで、朝起きて晴れだと喜び、お弁当を作って、バスに乗ってアドベンチャーワールドへ、お弁当を食べて、たこ焼きも食べて、ライオンになって、帰りは中古のバイクで帰ってくる。
c0011169_11432417.jpg

クールダウン。
c0011169_11451761.jpg

子どもが喜んだのは免許証をあげたこと。
帰りはバイクだというと、子どもだからバイクに乗れないと言いました。そこで、特別に皆に免許証をあげると言うと子どもは大喜び。
何がウケルか分からないものです。

指導員の先生が写真を沢山写してくれていて、メールで送ってくれました。
こんな写真はあまりなく嬉しく思い、参加してくれた婦人会の皆さんにプレゼントしました。

ラフターヨガをやっている子どもたちの目が輝いていました。子どもは可愛いものです。
こんなことで喜んで頂いて、大変嬉しく思います。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-21 23:59

8月16日(金) スポーツのマジック

マイラケットです。
c0011169_7583212.jpg

毎週金曜日の午後はパーキンソン病友の会の卓球練習日。
お盆明けで皆さん忙しいだろうから、今日の練習はどうしようかと迷いました。
前回の練習時に出欠の都合を聞くといつもの参加者の半分くらいが参加できるというのでやることに・・・。
参加者が少ないと寂しいなと思いながら、練習場の新庄公民館に行くと靴が何足も置いてあって声がします。
予定の時間前なのにです。
ドアをあけると、来れないと言っていた人が3人来ていて、子どもも3人来ていました。
何時も10人前後の参加者なのに、今日は14人でした。
嬉しいやらビックリやら・・・。

2時間の練習時間の中で最後に試合をしようと提案しました。
練習と試合とは全く違います。
卓球を始めた当初は試合など興味がありませんでしたが、試合は試合で駆け引きがあり面白いと感じるようになりました。
また、今日も腰が痛かったのですが、右に左にとコーナーに打ち分けて来たピン球を返そうと体が動きました。
自分の体が卓球では動くことに今日も驚きました。
まるでマジックのようです。

スポーツにはそんなマジックが隠されていることを実感しています。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-16 23:59 | パーキンソン

8月13日(火) あー暑い

今年の暑さは異常です。
日中は暑くて暑くて・・・。外出を控えています。
行かなければならない所もあるのですが、夕方の日が沈んでからにしています。

それで自宅で時間が出来たのでこんなことをやりました。
c0011169_0163757.jpg

新聞紙の切り絵です。
新聞なら沢山あります。お金をかけずに楽しむ・・・と言うのが私のモットーで、それにピッタリです。
でも、なかなか上手く出来ずにあきらめていました。
たまたま本棚を整理していると以前の作品が出てきました。これです。
c0011169_021835.jpg

我ながら「いいね」と自我自賛して、再びやりたくなったのです。

苦手な絵手紙を再開するなど、なかなかしぶとい私です。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-13 23:59

8月11日(日) 戦争体験をお聞きできる間に

戦争体験を聞くつどいを開きました。
まず最初に3人の戦争体験をされた方からお話をしていただきました。

上海で生まれ育ったMさん(84歳)は、中国人を蔑視することに疑問を感じ、道理のない戦争で死にたくないとあえて戦地へ召集されない少年兵を志願した。
戦後中国へ何度も聞き取り調査に行った。日本軍は何の罪もない農家の中国人を連行し、人を殺す練習をした。最初は殺せないが、殺さないと上官から体罰を受けるため止む無く中国人を殺した。
日本軍はそんな蛮行を中国で行った。

Yさん(90歳)は従軍看護婦として中国で3年間病院で働いた。教育勅語を暗誦し、軍国少女に育った。女ばかりの姉妹だったので、従軍看護婦になり、これでお国のためになれたと嬉しかった。戦争に何の疑問も感じなかった。
当時の教育で人殺しを何とも思わない非人道的な人間になった。戦後勉強する中で、気づいた。

Tさん(84歳)は和歌山市に住んでいて、16歳の誕生日の前日に大空襲で全身に火傷を負う。同じ防空壕にいたお姉さん(18歳)は焼死。黒焦げだった。
直後に田辺へ疎開し、叔父の家で1年間寝たきり、その後3年間白浜の陸軍病院へ入院。薬がなくて、蛆虫がわく。医者からはまだ生きているのかと言われた。
顔を除いて全身にケロイド。手は何度も手術をしたが、曲がったゆびと肉が落ちた箇所があり、左手は上手く動かない。
辛いとか悲しいという言葉は出しませんが、再び戦争が始まるなら、先に死んでおきたいと言う言葉にケロイドを抱えて生きてきた苦悩を感じました。

3人のお話は実話であり、それぞれに深い思いがあり、2時間や3時間で語りつくせるものではありません。
でも、少しは若い世代の皆さんに問題提起できたかなと思います。

車で送迎をしたのですが、帰りの車の中で、今まで戦争体験を話さずにきたけれど、やっぱり話しておかなければと思うようになった、とTさんが言われました。
その思いをしっかり受け止め、伝えなければならないと思いました。

今日のつどいは始まりです。
どのように広げていくか、知恵と工夫をこらしていきたいと考えています。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-11 23:59 | 母として

8月10日(土) 創立91周年記念講演会

日本共産党の創立記念日は7月15日ですが、参院選挙中だったため、記念講演が延期されていて、その講演が今日ありました。
いつもは党の事務所で見るのですが、インターネット中継があるというので、夫と自宅で見ました。

東京都議の紹介と団長のあいさつがあり、8議席から17議席へと倍増した勢いを感じました。

次に参院選で当選した8人全員のあいさつがあり、まるで選挙期間中のようでした。特に、東京選挙区で当選した、吉良よし子さんは30歳で若く、何よりも明るく、今までの共産党のイメージではないキャラクターです。
また、大阪選挙区のたつみコータローさんも同様です。

私も共産党らしくないと言われます。共産党らしいとは、くそまじめ、融通が聞かない・・・などでしょうか。
誤解や偏見がまだまだあります。それを払拭できるのはこのような若い世代だと思います。若いパワーに元気付けられています。

8人の参院議員の皆さん全員が心に残るあいさつをされました。・・・・が、私が一番自分の気持ちにピンときたのは山下芳生さんです。
山下さんとは何度もお会いしたことがあるからと言う事もありますが、今回の躍進の源は困難を乗り越えてきた不屈の戦いがあったからだとの下りです。
私のことを褒めてくれたのではないけれど、時には孤立しながらもスジを通して活動してきた事が今回の飛躍につながった、そう思えるような言葉でした。

最後に志位委員長の講演がありました。
志位さんが委員長になって、国政選挙で議席を増やしたのは初めてです。
いつになく、言葉に力が入っていました。
1時間余りあり、途中トイレに行ったりして聞きもらした部分があるので、近く掲載されるだろうしんぶん赤旗の活字を読みたいと思います。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-10 23:59 | 共産党の活動

8月9日(金) 長崎からお帰りなさい

8月9日午前11時2分、広島に続き長崎に原爆投下。

金曜日は生協の配送日で、黙祷をしませんでした。
申し訳ないような気持ちになりましたが、配送が終わって1人でするのも不自然で結局しませんでした。
形式ではなく、思いだと自分に言い聞かせました。

「ただいま」「おかえり」
夜遅く、リョウジくんから電話があり、こんなやり取りをしました。
リョウジくんは私の仕事を手伝ってもらっている青年です。秘書というほどのお金を出せませんが、小額で仕事の合間に私の出来ない仕事を手伝ってもらっています。
そのリョウジくんが長崎から帰ってきたのです。

リョウジくんに原水爆禁止世界大会を経験してきてほしいと代表派遣をしました。
彼は自身のフェイスブックで報告していますが、多くのことを学んできたようです。
派遣するためにカンパしてくれたすべての皆さんに感謝します。その言葉がとても輝いて聞こえました。

彼は私を喜ばそうと思って言っているのではありません。大会に参加して心からそう思ったのでしょう。そのような青年に関わることが出来て本当に嬉しく思います。
そして若いパワーをもらいました。
こちらこそ、ありがとう です。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-09 23:59 | 母として

8月8日(木) パイナップルのこだわり

パイナップルを切る時にこだわりがあります。そして、父を思い出します。

父は台所へ入るような人ではありませんでした。でも、パイナップルだけは父が切りました。
父はビルマへ出征したため、戦地でパイナップルを食べ、効率的な切り方を知っていたためです。
ビルマは激戦地、よくぞ生きて帰って来てくれたものだと思います。

父は食べ物を大切にする人でした。皮を厚く切って刺を全て切り落とすのは簡単ですが、食べる分が少なくなります。面倒だけど刺の部分だけを切り取れば食べる分が増えます。
c0011169_9112175.jpg

パイナップルは好物なのでよく買います。
そのパイナップルを切りながら父を思い、戦地での父がどうだったのかなど戦争を思います。
そんな父は生きていれば今年100才。
パイナップルを切りながら父を思い、反戦を誓っている私をどう思うのでしょうか。

父や母から聞いた戦争の話を子供たちにしてこなかったことを反省しています。
だからこそ、11日に「戦争体験を聞くつどい」を開くのです。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-08 23:59

8月7日(水) 卓球への思い入れ

良いか悪いか分かりませんが、凝り性です。
今一番はまっているのが卓球で、家で素振りまでしています。
友の会の練習は金曜日で、公民館が借りられない時は練習はお休みです。そこで、神田のDさん宅の卓球台をお借りして練習をしています。

今日も午前中にあったのですが、体がだるくて行けませんでした。
気持ちはやりたくてやりたくてウズウズしているのに・・・。とても残念でした。

卓球が上手くなりたい。
最初はリハビリで試合などどうでも良かったのに、今では勝ちたいと思います。
その気持ちが病気と上手に付き合い、病気に負けないとの気持ちではないかと自画自賛しています。

7月28日の文里夏祭りの記事が紀伊民報にやっと載りました。
余りにも遅いので、もう載らないのかと心配していました。
写真もあり、結構大きく上手く書いてくれていました。ほっとしました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-07 23:59

8月6日(火) 忘れてはならない日 広島

68年の月日が経ちました。

1945年8月6日午前8時15分、広島に原爆が投下されました。
パソコンの前に座っていると、黙祷を呼びかける市の放送があり黙祷しました。
その後、テレビをつけて広島の記念式典の様子を見ました。すると、以前広島へ行った時のことがふつふつとよみがえってきました。

写真を見ると2008年、5年前でした。もう、5年にもなるのかと驚きました。
その時の写真です。
c0011169_8403468.jpg

c0011169_8405562.jpg

c0011169_8411153.jpg


「核あかん ドームの前で誓う夏」その時に作った川柳です。

8月11日(日)午後7時から、ララロカレで「戦争体験を聞くつどい」を開きます。
徴兵は20才。戦後68年なので、一番若い兵士、戦地へ行った方は88才です。終戦前は19才だったり、志願した少年兵もいたそうですが、この方たちにお話をお聞きできるのはあと少しです。
そんな突き動かされるように、このつどいを企画しました。
チラシも作り、案内して回りました。
主に来て頂きたいのは10代20代30代の若い世代の皆さんです。チラシにも書いたのですが、もし仮に残念にも戦争する国になってしまったら、戦場へ行くのは60代70代ではなく、若い皆さんだからです。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-06 23:59 | 主張

8月5日(月) 人間関係のコツ

当選 榎本一平 6位 511票
昨夜嬉しいニュースが入ってきました。東京都議選・参院選に続く朗報です。

一生懸命仕事をして、訴えても訴えても国政選挙では後退してきました。それでもあきらめず取り組んできた成果が今ようやく現れてきたのです。

今日1日はフル回転で、朝から新婦人の打ち合わせをして、市議団会議を開いて9月議会の一般質問について出し合い、久保議員が受けていた相談に同席して、夜は党の会議。
自由になる時間がありません。
また、夕食を作り時間も食べる間もなく、党の会議が終わった9時半にスーパーで惣菜を買って食べました。
夫もそれで文句がないので、活動できるのです。

男女共同参画の立場では当然かもしれませんが、そうでない社会で育った私は夫に感謝をしています。また、その感謝の気持ちが人間関係を上手く保つコツだと思います。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-05 23:59 | 共産党の活動

8月4日(日) 卓球交流試合

川崎五一議員のお父さんが卓球をやっていると聞き、パーキンソン病友の会との交流を申し出ました。
私はてっきり老人会でやっているのだと勘違いし、それならハンディを持った私たちの相手をしてもらえると思いました。
ところが「楽遊」と名づけたクラブチームでした。

私たちは試合に出ることを目的にしている方、あくまでもリハビリのための方とがいます。
そんな私たちの相手をしてもらいました。
練習試合の相手として私たちでは物足りなかったでしょうが、私たちは楽しく1日を過ごしました。

応援に4人が来てくれて、一所に昼ごはんを食べました。

写真を写そうとカメラ持参だったのですが、自分が試合の無いときはスコアをつけなければならず、写真どころではありませんでした。

私は少しは上手くなったと思っていたのですが、いざ試合となると思うようにいきません。
もっと練習して、上手くなりたいと益々思いました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-04 23:59 | パーキンソン

8月2日(金) 政策で選んで欲しい

いなみ町の町議選挙の支援に。
今日もアナウンサーです。
明日が最終日ですが、明日は来れませんので私にとっては最終日、訴えに熱が入ってきて、まるで最終日の訴えのようでした。

榎本一平さんにはぜひ当選して欲しい、いえ、しなければならないと思っています。
なぜなら、議会で毎回一般質問をして町民の声を届け、いなみ民報で必ず報告し、街頭からも報告をしてきました。
このような議員としての仕事をパーフェクトにやっている議員が当選しないのは間違っていると思うのです。
それで、ついついアナウンスに力が入ってしましました。

地域代表だから、親戚だから、友人だから・・・ではなく、現職なら過去に議員としてどんな活動をやってきたのか、今後何をやろうとしているのか、その政策で選んで欲しいと思います。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-08-03 11:04 | 主張

7月30日(火) いなみ町議選挙の応援

今日からいなみ町議選挙が始まりました。
共産党からは「榎本一平」さんが4期目を目指して立候補しました。
榎本一平さんには今年4月の市議選に応援に来てもらっているので、そのお返しです。
c0011169_8214566.jpg

私はアナウンサーです。
腰痛で街宣のたびに、毎回一所に立つことができませんが声は出ます。
自分でも、まだまだやれると思いました。
そんな自信を持ったアナウンサーでした。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-30 23:59 | 共産党の活動

7月28日(日) 初めての文里夏祭り

文里夏祭りです。
開始は午後5時からですが、準備は3時から始めました。
椅子や机を運びテントを張りました。でも、そんな力仕事は腰痛の私には出来ず、申し訳ないと思いながら見ていました。

不用品バザーや物品販売に多くの方がきてくれました。
c0011169_2204980.jpg

私はカラオケ担当。22組の皆さんが歌ってくれました。
c0011169_221487.jpg

午後7時、まだ明るいのですが盆踊り。ゆかたの人が何人かいて、守り立ててくれました。
c0011169_2242990.jpg

フィナーレは花火。サプライズです。
c0011169_2252434.jpg

何人参加してくれたのか数えていませんが、小学生から20代30代そして高齢者まで同じくらいの参加人数だったように思います。

取り組みの中で改善点は多々ありますが、町民が一同に集まり、楽しむことで地域のつながりが生まれました。
老人会会長から、「このような催しをやってくれてありがとう」と言ってもらい、大変嬉しく思いました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-28 23:59 | 婦人会

7月25日(木) 女性会の会議は中辺路で

田辺市女性会連絡協議会の会議が中辺路でありました。
事務局の生涯学習課の職員に公用車に載せてもらって行きました。

主題は支部交流で、今年度担当の中辺路が企画を立ててくれていて、その報告を受けました。
実際に行ってみると改善点もあったそうで、色々と努力をして頂いているようです。実施日は12月1日でまだまだ先ですが、楽しみです。

この会議を5つの支部のどこでやるのか、持ち回りにするのかどうか相談しました。
竜神からも本宮からも、そして田辺からも、中辺路は30分以内です。やっぱり中辺路が一番便利だということになりました。
今後、この会議は中辺路で行います。

田辺祭りです。
でも、今回はお笠を全く見ていません。
昨夜は会津橋へのお笠の引きそろえを見に行く予定でした、前日の睡眠不足でしんどくて行けませんでした。
秋の写真展に田辺祭りを写して出そうと思っていたのですが、今夜の宮入だけを写しても様にならないので、今夜も行きませんでした。
結局、今年はお笠を一度も見ることが出来ませんでした。
来年こそは・・・・。

昨年の写真です。
c0011169_10225933.jpg

[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-25 23:59 | 婦人会

7月23日(火) イベント色々

今,3の取り組みの準備をしています。
1つは7月28日の文里夏祭り。
今日は不用品バザーの品を町内会館に持ってきてもらい、値段を付けました。
不用品バザーが唯一この催しの財源なのですが、集まるかどうかとても心配していました。・・・が今日はその心配が晴れました。完販できれば町内会の会計から持ち出しが少なくすみます。

2つ目は卓球交流会。
川崎ごいち議員のお父さんが地域の老人会の会長で卓球をやっていると聞いていました。そこで、練習試合を申し入れました。
その日程が8月4日(日)に決まりました。当初中辺路でやる予定でしたが、都合で私たちがいつもやっている新庄公民館をお借りすることになり、どんな交流にするか、連絡を取り合いました。

3つ目は戦争体験を聴く会。
戦後68年、戦争体験者が少なくなっています。二度と戦争をしないために戦争を体験した方からのお話を若い世代に聞かせて欲しい、聞いてもらいたい。そんなことをずっと考えていました。
そこで8月11日(日)午後7時から8時半まで ララ・ロカレ 300円(飲み物)にほぼ決定しました。
後はお話をしてくれる方の都合を聞くだけです。今のところ3人にお願いする予定ですが、上手く都合が合う事を願っています。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-23 23:59

7月22日(月) 共産党の躍進

共産党8議席。
比例5議席と東京・大阪・京都の選挙区で当選しました。東京・大阪の若い候補者の頑張りに勇気付けられました。

非改選3議席と合わせて11議席になり、議案提案権を得ました。
与党が過半数を取りねじれがなくなり、法案が次々と通過することを危惧します。
しかし、共産党の11議席は他党の議席数とは違い何倍もの意味があります。共産党の議席と国民の運動で暮らしと平和を守りたい、守らなければならないと思います。

社会科の授業で参議院は良識の府と習いました。
だから、衆議院への立候補は25歳以上ですが、参議院は30歳以上と5歳の差があります。

今回の選挙でねじれがどうなるかと言われましたが、参議院の意義をもっと問うべきだと思いました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-22 23:59 | 主張

7月20日(土) 若者の皆さん!

若い世代の皆さん!
是非投票に行って下さい。

自民党は憲法を改正して、日本を戦争する国にしようとしています。
この間、多くの方に共産党の政策を訴えましたが、軍隊が必要だという方もいました。
もし、与党が3分の2以上になると、憲法9条「戦争の放棄」が消されるでしょう。徴兵制を作り国防軍を持つと言っています。
そうなれば、軍隊が必要と私に言った60代70代の人ではなく、10代20代の若者が戦争へ行くことになるのです。
今度の選挙は若者にもっとも関わるものです。
無関心はいけません。
ご自分の今後のことです。
政治に目を向けてください。ぜひ投票に行って下さい。

日本共産党が伸びれば政治は変わります。政治が変われば暮らしが変わります。
いまこそ、政治を若者のものにしてください。

どう訴えれば若者の心をつかめるのか、そんなことを考えています。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-20 23:59 | 主張

7月18日(木) 参院選ラストスパート

参院選挙も残り3日です。
主に電話で訴えました。
「今度の参院選は今後の日本の進路を決める大事な選挙。消費税の引き上げや憲法を変えようとしている。憲法9条は宝、日本を戦争する国にしてはいけない。そのために共産党を大きくして欲しい」
主にこのようなことを訴えています。

共産党の事務所で I さんと一緒に訴えをしたのですが、「殴られても、だまって殴られているのか。憲法を変えて軍隊をもたなければならない」と言われ、電話を切られたと言います。
よく言われることです。そんな時に私はこのように反論します。
「現代の科学技術で攻撃ミサイルを100%未然に防ぐ迎撃ミサイルはない。だからこそ、攻撃されな関係を作る以外に、命を守る方法はない」と。

夜は文里夏祭りの第3回実行委員会。
20人くらいが集まってきて、内容や準備などほぼ決まってきました。
この取り組みで地域力が高まれば成功です。
ワクワクとドキドキです。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-18 23:59 | 共産党の活動

7月17日(水) アナウンサーの1日

参議院和歌山選挙区候補の「原やすひさ」さんの選挙カーが、1日中田辺でした。
田辺とは、旧田辺です。
選挙期間中、旧田辺だったのは9日と今日17日の2日間のみです。

私は1日アナウンサーをしました。
腰痛で街頭に立つのがきつくなったので、アナウンサーは久しぶりです。
候補者が演説している間は横に立って手を振るのですが、今日は腰が痛くなったら休みながらの宣伝でした。
腰が痛いのは辛いことですが、でも車の中からしゃべる分には何の支障もありません。
まだまだやれると思いました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-17 23:59 | 共産党の活動

7月16日(火) 議会報告は議員として当然の任務

市議団ニュースが出来ました。
6月議会の報告です。

今週のしんぶん赤旗日曜版と本紙に折込ます。

一般商業紙には来週の月曜日を予定しています。月曜日は広告が一番少ないからです。

最近紀伊民報も折込を始めました。
費用は高くつきますが、検討したいと思っています。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-16 23:59 | 議員の仕事

7月15日(月) 91才の日本共産党

今日7月15日は日本共産党創立記念日です。
例年は記念講演など記念日を祝う行事があるのですが、参院選中のため今日は何もなく、後日行われます。

記念行事と言っても東京の本部が主催するもので、地方の私たちはそれに参加するのは難しいものです。

日本共産党は非公然の時代を潜り抜けて今があります。
現在は公然と活動が出来るのです。
参院選の最中なのだから、参院選を頑張ることが記念日にふさわしい活動だ、とメガホン隊で共産党への支持を訴える行動を組みました。
夕方からスーパー前でです。
ところが午後から雨が降り、残念ながら中止をせざるを得ませんでした。

党創立記念日を行動で祝う活動だったのに・・・。
雨にじゃまをされるとは。
うらめしい雨でした。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-15 23:59

7月12日(金) 心ひとつになっての取り組み

婦人会の役員会を開きました。
参院選で忙しい毎日ですが、そのことと責任をもっている団体の仕事は両立させなければなりません。
大変しんどいことですが、やるっきゃない・・・です。

文里夏まつりについての相談です。
婦人会が言い出した行事なので、その分婦人会の責任も多いものです。

おにぎりは当日60個作ります。1個50円です。
婦人会は物品販売と魚つりゲーム・シャボン玉の担当です。役員は11人います。全員が何らかの担当を持つことを提案し、賛同してくれました。

魚釣りゲームの担当は3人で、魚が釣れたら太鼓とたたいて場を盛り上げようと担当者が言いました。

婦人会の会員には300円の無料チケットを配ります。50円の商品もあるので、50円のチケットも作りました。だれも複製はしないでしょうが、真砂の印を押しました。
班長に配ってもらうよう手配しました。

夏祭りが成功するかどうか、心配なのですが、婦人会の役員が賛同して協力してくれるので、大変力強く感じています。
何をもって成功か失敗か。難しものですが、少なくても、婦人会の役員が一つになれた今日の会議にたしかな手応えを感じました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-12 23:59 | 婦人会

7月11日(木) 問題を起こしたことよりも、その後の処理が大事

市議団会議を開き、6月議会報告の市議団ニュースの相談をしました。
来週中には発行する予定です。

この会議の中で川崎議員から問題提起がありました。
8日(月)に消防署から団員として、防災研修の案内があった。講師は田辺市出身の海上自衛隊幹部学校の校長で、災害救助や危機管理についての講演だとの案内だった。
しかし、実際の講演は前半は自衛隊のPRのようなもので、災害救助の話はあったが、目的の主旨から外れていた。
その上、「北朝鮮にキチガイみたいな指導者」とか、「神戸は自衛隊が大嫌い」というような事実に基づかない問題発言もあった。
市の主催の講演にはふさわしくない。
ということでした。これは放置できないと、主催した市の総務部に申し入れました。

総務部長は、参加者からは参考になる話を聞いたとの感想は聞いているが、問題発言だとの認識はだれからも聞いていないとの答弁でした。
部長はこの発言を問題だとは思わないかと聞くと、問題だと言います。
なにか歯切れの悪いものでした。

講演で講師の一言一句を前もって把握することは難しいことです。
しかし、講師が問題発言をしたことを百歩譲って選定ではやむを得なかったとしても、その後の処理が問題です。
講演を聞いた職員から問題の指摘がされる・・・そんな自浄能力が必要だと思います。
そんな改善を求めました。
[PR]
# by miyoko-manago | 2013-07-11 23:59 | 議員の仕事