日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

8月31日(土〉のぞみ園盆おどり

お天気を1日気にしながらすごしました。

午後6時半からのぞみ園の盆踊りで、毎年女性会がボランティアで参加しています。
天気予報では午後6時から雨マークです。どうなるかとやきもきしましたが、雨は降らず予定どおり行われました。

今年は文里婦人会は7人の参加です。
会員さんから、何度も電話がかかってきました。こんな時の判断は本当に難しいもので、主催者泣かせです。
でも、無事行われて本当にほっとしました。

写真を写したのですが、ぼけていてお見せできません。
なぜなんでしょうか。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-31 23:59 | 婦人会

8月29日(木) 押し花教室

c0011169_1123699.jpg

女性会田辺支部主催の押し花教室を開きました。
3年前に女性会主催の大塔探訪で押し花を体験し、大変興味を持ちました。またやりたいとこの間ずっと願っていて、この企画を提案しました。
きれいな色の押し花が沢山用意してくれていて、それをはがきに自由に置くだけで、短時間で出来上がります。

そんな訳で私はとても楽しみだったのですが、参加した皆さんがどう思うかとても心配でした。
でもそんな心配は不要でした。
1人2枚のはがきを使ったのですが、もっとやりたいという声を多くの方からお聞きしました。
また、今回の企画は女性会以外の方にも有料(300円)で参加してもらったのですが、私がお誘いした方は大変喜んでくれて、誘ってくれてありがとうと御礼を言ってくれました。

皆さんの作品を並べました。どれひとつ同じものはなく、みんなステキです。
c0011169_1124174.jpg

私は花火をテーマにしました。
c0011169_113958100.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-29 23:59

8月23日(金) ピースフェスタ初日

第4回ピースフェスタが23日・24日・25日の日程でスタートし、催しのトップが「轟音」でした。
轟音は竜神村殿原に落ちたB29に乗っていた米兵を追悼しているお話です。
以前共産党後援会で訪れたことがあり、中心になっている古久保健さんからお話をお聞きしました。
c0011169_7514865.jpg

今回、聞き取りを中心に取材したものを84分のドキュメンタリーにまとめたものが上映されました。
戦争の実態を語り継がなければならないという思いがひしひしと伝わってきます。思いは同じです。
特に古久保健さんはお母さんが妊娠中にお父さんが出征し亡くなったそうで、お父さんを知りません。父親がどんなものなのか、苦悩されたようです。
父も母も健在だった私にとって、当然だと思っていたことが、戦争によって奪われ、当然でなくなる。それが戦争!
何の罪も無いいち国民を苦しめる。それが戦争!

この世に生をうけた者は誰もが幸せに生きる権利がある。その権利を奪うのが戦争!
幸せを奪ってはいけない。
そんなことを考えさせられた企画でした。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-23 23:59 | 主張

8月21日(水) 学童でラフターヨガ

文里婦人会のボランテイアでなんぶ学童保育所へ。
今年で3回目です。
毎年何をするかで悩むのですが、今年はラフターヨガが良いと早くから決めていました。今年、インストラクターの資格を取ったからです。

そんな風に決めたのですが、いざやるとなるとプレッシャーを感じました。なぜなら、インストラクターとして経験が少ないから・・・。また、大人ではなく、小学生が対象で初めてだからです。
c0011169_1143040.jpg

小学生が喜ぶラフター(笑い)を独自に考えました。
遠足ラフターで、朝起きて晴れだと喜び、お弁当を作って、バスに乗ってアドベンチャーワールドへ、お弁当を食べて、たこ焼きも食べて、ライオンになって、帰りは中古のバイクで帰ってくる。
c0011169_11432417.jpg

クールダウン。
c0011169_11451761.jpg

子どもが喜んだのは免許証をあげたこと。
帰りはバイクだというと、子どもだからバイクに乗れないと言いました。そこで、特別に皆に免許証をあげると言うと子どもは大喜び。
何がウケルか分からないものです。

指導員の先生が写真を沢山写してくれていて、メールで送ってくれました。
こんな写真はあまりなく嬉しく思い、参加してくれた婦人会の皆さんにプレゼントしました。

ラフターヨガをやっている子どもたちの目が輝いていました。子どもは可愛いものです。
こんなことで喜んで頂いて、大変嬉しく思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-21 23:59

8月16日(金) スポーツのマジック

マイラケットです。
c0011169_7583212.jpg

毎週金曜日の午後はパーキンソン病友の会の卓球練習日。
お盆明けで皆さん忙しいだろうから、今日の練習はどうしようかと迷いました。
前回の練習時に出欠の都合を聞くといつもの参加者の半分くらいが参加できるというのでやることに・・・。
参加者が少ないと寂しいなと思いながら、練習場の新庄公民館に行くと靴が何足も置いてあって声がします。
予定の時間前なのにです。
ドアをあけると、来れないと言っていた人が3人来ていて、子どもも3人来ていました。
何時も10人前後の参加者なのに、今日は14人でした。
嬉しいやらビックリやら・・・。

2時間の練習時間の中で最後に試合をしようと提案しました。
練習と試合とは全く違います。
卓球を始めた当初は試合など興味がありませんでしたが、試合は試合で駆け引きがあり面白いと感じるようになりました。
また、今日も腰が痛かったのですが、右に左にとコーナーに打ち分けて来たピン球を返そうと体が動きました。
自分の体が卓球では動くことに今日も驚きました。
まるでマジックのようです。

スポーツにはそんなマジックが隠されていることを実感しています。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-16 23:59 | パーキンソン

8月13日(火) あー暑い

今年の暑さは異常です。
日中は暑くて暑くて・・・。外出を控えています。
行かなければならない所もあるのですが、夕方の日が沈んでからにしています。

それで自宅で時間が出来たのでこんなことをやりました。
c0011169_0163757.jpg

新聞紙の切り絵です。
新聞なら沢山あります。お金をかけずに楽しむ・・・と言うのが私のモットーで、それにピッタリです。
でも、なかなか上手く出来ずにあきらめていました。
たまたま本棚を整理していると以前の作品が出てきました。これです。
c0011169_021835.jpg

我ながら「いいね」と自我自賛して、再びやりたくなったのです。

苦手な絵手紙を再開するなど、なかなかしぶとい私です。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-13 23:59

8月11日(日) 戦争体験をお聞きできる間に

戦争体験を聞くつどいを開きました。
まず最初に3人の戦争体験をされた方からお話をしていただきました。

上海で生まれ育ったMさん(84歳)は、中国人を蔑視することに疑問を感じ、道理のない戦争で死にたくないとあえて戦地へ召集されない少年兵を志願した。
戦後中国へ何度も聞き取り調査に行った。日本軍は何の罪もない農家の中国人を連行し、人を殺す練習をした。最初は殺せないが、殺さないと上官から体罰を受けるため止む無く中国人を殺した。
日本軍はそんな蛮行を中国で行った。

Yさん(90歳)は従軍看護婦として中国で3年間病院で働いた。教育勅語を暗誦し、軍国少女に育った。女ばかりの姉妹だったので、従軍看護婦になり、これでお国のためになれたと嬉しかった。戦争に何の疑問も感じなかった。
当時の教育で人殺しを何とも思わない非人道的な人間になった。戦後勉強する中で、気づいた。

Tさん(84歳)は和歌山市に住んでいて、16歳の誕生日の前日に大空襲で全身に火傷を負う。同じ防空壕にいたお姉さん(18歳)は焼死。黒焦げだった。
直後に田辺へ疎開し、叔父の家で1年間寝たきり、その後3年間白浜の陸軍病院へ入院。薬がなくて、蛆虫がわく。医者からはまだ生きているのかと言われた。
顔を除いて全身にケロイド。手は何度も手術をしたが、曲がったゆびと肉が落ちた箇所があり、左手は上手く動かない。
辛いとか悲しいという言葉は出しませんが、再び戦争が始まるなら、先に死んでおきたいと言う言葉にケロイドを抱えて生きてきた苦悩を感じました。

3人のお話は実話であり、それぞれに深い思いがあり、2時間や3時間で語りつくせるものではありません。
でも、少しは若い世代の皆さんに問題提起できたかなと思います。

車で送迎をしたのですが、帰りの車の中で、今まで戦争体験を話さずにきたけれど、やっぱり話しておかなければと思うようになった、とTさんが言われました。
その思いをしっかり受け止め、伝えなければならないと思いました。

今日のつどいは始まりです。
どのように広げていくか、知恵と工夫をこらしていきたいと考えています。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-11 23:59 | 母として

8月10日(土) 創立91周年記念講演会

日本共産党の創立記念日は7月15日ですが、参院選挙中だったため、記念講演が延期されていて、その講演が今日ありました。
いつもは党の事務所で見るのですが、インターネット中継があるというので、夫と自宅で見ました。

東京都議の紹介と団長のあいさつがあり、8議席から17議席へと倍増した勢いを感じました。

次に参院選で当選した8人全員のあいさつがあり、まるで選挙期間中のようでした。特に、東京選挙区で当選した、吉良よし子さんは30歳で若く、何よりも明るく、今までの共産党のイメージではないキャラクターです。
また、大阪選挙区のたつみコータローさんも同様です。

私も共産党らしくないと言われます。共産党らしいとは、くそまじめ、融通が聞かない・・・などでしょうか。
誤解や偏見がまだまだあります。それを払拭できるのはこのような若い世代だと思います。若いパワーに元気付けられています。

8人の参院議員の皆さん全員が心に残るあいさつをされました。・・・・が、私が一番自分の気持ちにピンときたのは山下芳生さんです。
山下さんとは何度もお会いしたことがあるからと言う事もありますが、今回の躍進の源は困難を乗り越えてきた不屈の戦いがあったからだとの下りです。
私のことを褒めてくれたのではないけれど、時には孤立しながらもスジを通して活動してきた事が今回の飛躍につながった、そう思えるような言葉でした。

最後に志位委員長の講演がありました。
志位さんが委員長になって、国政選挙で議席を増やしたのは初めてです。
いつになく、言葉に力が入っていました。
1時間余りあり、途中トイレに行ったりして聞きもらした部分があるので、近く掲載されるだろうしんぶん赤旗の活字を読みたいと思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-10 23:59 | 共産党の活動

8月9日(金) 長崎からお帰りなさい

8月9日午前11時2分、広島に続き長崎に原爆投下。

金曜日は生協の配送日で、黙祷をしませんでした。
申し訳ないような気持ちになりましたが、配送が終わって1人でするのも不自然で結局しませんでした。
形式ではなく、思いだと自分に言い聞かせました。

「ただいま」「おかえり」
夜遅く、リョウジくんから電話があり、こんなやり取りをしました。
リョウジくんは私の仕事を手伝ってもらっている青年です。秘書というほどのお金を出せませんが、小額で仕事の合間に私の出来ない仕事を手伝ってもらっています。
そのリョウジくんが長崎から帰ってきたのです。

リョウジくんに原水爆禁止世界大会を経験してきてほしいと代表派遣をしました。
彼は自身のフェイスブックで報告していますが、多くのことを学んできたようです。
派遣するためにカンパしてくれたすべての皆さんに感謝します。その言葉がとても輝いて聞こえました。

彼は私を喜ばそうと思って言っているのではありません。大会に参加して心からそう思ったのでしょう。そのような青年に関わることが出来て本当に嬉しく思います。
そして若いパワーをもらいました。
こちらこそ、ありがとう です。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-09 23:59 | 母として

8月8日(木) パイナップルのこだわり

パイナップルを切る時にこだわりがあります。そして、父を思い出します。

父は台所へ入るような人ではありませんでした。でも、パイナップルだけは父が切りました。
父はビルマへ出征したため、戦地でパイナップルを食べ、効率的な切り方を知っていたためです。
ビルマは激戦地、よくぞ生きて帰って来てくれたものだと思います。

父は食べ物を大切にする人でした。皮を厚く切って刺を全て切り落とすのは簡単ですが、食べる分が少なくなります。面倒だけど刺の部分だけを切り取れば食べる分が増えます。
c0011169_9112175.jpg

パイナップルは好物なのでよく買います。
そのパイナップルを切りながら父を思い、戦地での父がどうだったのかなど戦争を思います。
そんな父は生きていれば今年100才。
パイナップルを切りながら父を思い、反戦を誓っている私をどう思うのでしょうか。

父や母から聞いた戦争の話を子供たちにしてこなかったことを反省しています。
だからこそ、11日に「戦争体験を聞くつどい」を開くのです。
[PR]
by miyoko-manago | 2013-08-08 23:59