日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

9月30日(日) 台風一過

台風17号です。
雨や風が正午を過ぎると激しくなってきました。
昨年の被害が思い出されます。
でも、思いの他被害もなく、台風は遠ざかっていきました。

自分の所に来なければいいと言うのではありませんが、昨年のことがあったので、ほっとしました。

雨風が強く、警報が発令されている時に訪問することも出来ないので、議会報告の市議団ニュースに取り掛かりました。
今日中に仕上げる予定だったのですが、アレコレ考えているとまとまらず、未完成です。
早くしなければとあせっています。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-30 23:59

9月29日(土) 議会が終っても・・・

補助金不正受給問題の報告会と不正をただす会の設立集会があります。

10月4日(木) 午後7時から  教育会館

主催は不正をただす会・準備会です。



会から報告をして欲しいと依頼され、高田県議と市議団で打ち合わせをしました。
県の補助金については高田県議が、市の補助金については私が報告をします。
資料も整理して分かりやすくしたいと思います。

市議団ニュースもそれまでに出来たらいいなと思うのですが・・・。

最近写真がなくてさみしいので、24日の高田県議の傍聴に行った時にブドウ園に寄ったので、その写真を披露します。
c0011169_16192325.jpg

c0011169_16193840.jpg

c0011169_16195392.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-29 23:59 | 議員の仕事

9月28日(金) 今なぜ国賠なの

国賠の総会がありました。
国賠とは治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の略で、ふたたび戦争と暗黒政治の復活を許さないために、1968年に設立されました。戦前の悪法で弾圧の被害をうけた犠牲者に国としての責任を認めさせ、謝罪させ、国家賠償をおこなうよう、法律の制定を要求する運動をすすめているものです。

戦前の事を今更なぜ?と思う方も多いと思うのですが、この運動は犠牲になった方の名誉回復だけではなく、民主的な社会を作ることも目的にしています。

9月議会を振り返り、言論の府である議会が真に民主的であったかどうか疑問に思うところです。
・総務企画委員会での請願審査の中で、請願者と同じ会派だからと川崎議員の退席を求めた公明党の副議長。
・産業建設委員会を非公開の協議会にしたこと。
・賛否同数の時は現状維持の原則(改革に賛成しない)であるのに、議長はこれを破ったこと。
・議会終了直後の議場内で、これは公式の場ではないけれど、ある議員が共産党を除く会派で話しを進めると発言したこと。

議員はそれぞれの立場で発言をします。意見の違いは当然です。その違いを尊重して発言の場を補償することが本来の姿です。

田辺市議会のこんな実態を報告して、国賠の運動が必要だと発言しました。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-28 23:59 | 共産党の活動

9月27日(木) 遊びのキャップテン

遊びのキャップテンだと自負しています。
何もない所から企画して、行事を行い、皆さんが楽しかったと言ってくれたら最高で喜びです。

そんな私が今やろうとしているのが、パーキンソン病友の会の集まりで、10月は野外に行こうと計画しています。
平草原へ行く予定でブロック長と下見に行って来ました。
鶏肉団子の寄せ鍋をしようと思っています。ブロック長は準備が大変だから真砂に任せるのは申し訳ないと言いますが、皆で分担しようと提案しました。
何度か振舞ったことがあるのですが、結構好評でした。
喜んでくれたらいいな。

夜は田二小の校舎改築委員会があり、市からの説明がありました。
旧校舎の解体が終わり、いよいよ新築工事が始まります。
それに伴って校内や通学の安全の確保や、周辺住民の配慮などの説明で、参加者からの質問や要望が出されました。

私は市立図書館「たなべる」建設時に防音シートが光に反射してまぶしく気分が悪いとの要望をお聞きし、改善を求めたのですが、今回は当初からそのようなことのないよう要望しました。
防音シートは今回はグレーで前回のようなことはないとのことでした。

完成は2014年で4月に開校の予定です。
屋上に避難できるような設計になっています。地域の防災拠点としても期待をしています。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-27 23:59

9月26日(水) 9月議会最終日の出来事

9月議会の最終日です。
共産党市議団3人の出番の多い最終日でした。

宮田前市議の補助金不正受給を正すために100条委員会の設置を発議しました。
私が提案者です。
3つの委員会でわざわざ分けて審査することに決めましたが、それでは真相解明は難しく権限のある100条委員会でないと解明はできないと提案しました。
反対討論は陸平議員が行い、市の調査委員会の報告を受け委員会で審査が始まったばかり、県の報告を受けてからにすべきだと主張しました。
賛成討論は久保ひろつぐ議員が行い、今明らかになっている矛盾点を指摘し、100条委員会のみが正せる場だと主張しました。
採決の結果、賛成は共産党の3人と松下議員の4人で否決されました。
補助金不正受給は宮田前市議の起したものですが、それを許した市や県にも責任があると考えています。その不正のもう一方側の調査で真相が解明されるでしょうか。
行政を質すのが議員の仕事です。市の報告を待つのなら議員はいりません。

議員定数については、会派代表者会議で1年前から議論してきました。
その会議には私が出席していたのですが、一貫して定数削減には反対し、この議論を非公式の代表者会議ではなく、特別委員会などで市民に公開して議論すべきだと主張しました。
しかし多数の前で私の主張は認められませんでした。
この時点で非公式の代表者会議で秘密裏に行なうことは間違いだと指摘して公表すべきでした。しかし、旧田辺市の議員の中での暗黙の了解で公表しませんでした。
これは私のミスで、反省しています。間違いに従うことはありません。公表しますよと宣言して、公表すべきでした。
一方、私の代理で川﨑議員が代表者会議に出席し、そこでの議論、定数を22にする意見が多い事をブログで公表したため、他会派の議員から批判されました。
会派代表者会議の議論を公表してはいけないという規定は自治法にも田辺市議会の申し合わせ事項にもありません。まったく不当な批判です。
むしろ、議員定数の議論を市民に知らせず、定数は議員が勝手に決めてよいと考えている事の方が問題で批判されるべきだと考えます。

会派代表者会議では24にしようと話し合われてました。ところがいつのまにか22になっていました。
市民団体から定数は26から減らさないでと請願が出されています。総務企画委員会に付託され継続審査になっています。
当初は定数問題は9月議会で副議長から提案することになっていましたが、請願のことや宮田前議員のことから、今議会は見送ることになっていました。
ところが、宮本正信議員から動議が出されたのです。
それで、議員定数削減ではなく、経費削減のためなら議員報酬の引き下げ、1人5万円の引き下げの条例改正を川﨑五一議員が先に動議を出しました。
5万円の引き下げは議員3人分の経費削減になります。
反対党論は棒引昭治議員が行い、5人の子育てに大変だったという反対意見でした。
賛成討論は久保ひろつぐ議員が行いました。
採決の結果、賛成10人で否決されました。

次ぎに定数削減の動議で宮本正信議員が提案しました。
反対討論に吉田克己議員が行ないました。吉田議員は請願が付託されている総務企画委員会の委員長です。
この削減の議案が可決されれば、請願はみなし廃案になります。市民の請願権が補償されない。委員会軽視だと討論しました。
賛成討論は中本賢志議員が行い、次期選挙に立候補予定の若い人のためにも早く結論を出すべきで、1年前からの話し合いを尊重すべきだと言いました。
2人目の反対討論に川﨑五一議員が行いました。涙声でした。一瞬どうしたのかと心配しました。
この問題の矛盾を切々と訴える長いものでした。
全文は川﨑議員のブログに掲載されていますので、そちらでお読み下さい。
採決の結果、反対は11人で賛成反対同数になり、議長が賛成で可決しました。

そこで、久保ひろつぐ議員が議長不信任の動議を出しました。
同数になったときは議長は「現状維持の原則」で反対すべきだからです。現状維持の原則とは、改善に半数の反対があるのだから慌てず議論をつくすために賛成しないというものです。
また、宮田前市議の不正問題についての対応のまずさも不信任の理由です。
採決の結果賛成は共産党の3人のみで否決されました。

こうして、長い9月議会の最終日を終えました。

こんな議員で市民に申し訳ない。川﨑議員の定数削減への反対党論の冒頭の発言です。
私達は私達の主張が通らなかったことに憤りを感じているのではありません。
議員の仕事は何か、議会のルールはどうか、市民の権利を守るためにどうあるべきか。そんな事が発言や行動の原点になってないことに憂いているのです。

来年4月が市議選挙です。
どんなに正しいと思っていても市民の皆さんに理解していただいてこそです。
議会の中では少数でも、市民の皆さんの声があれば何倍にもなります。

議会が終わり、土俵は議会から市民の中に変わったと思っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-26 23:59 | 議会

9月25日(火) 委員会と協議会

補助金不正受給問題を審査するための産業建設委員会の協議会が開かれました。
委員会は議事録も残る自治法で規定されたものですが、協議会は非公開で規定のないものです。
会議の冒頭に協議会ではなく、委員会を開くべきだと主張しました。

議員として自分の発言には責任を持つべきです。
非公開の協議会では発言できるが、公開の委員会では発言できないというのはおかしな話です。
この問題のことが充分理解できていないのなら勉強会をやればいいのです。

そんな発言をしましたが、結局協議会になりました。
今回は妥協しましたが、次回からは出席しないというくらいの強い態度で是正を求めていきたいと考えています。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-25 23:59 | 議会

9月24日(月) 県議会の傍聴

高田よしかず県議の一般質問の傍聴に行ってきました。
高田県議が補助金の不正受給問題を取り上げたからで、高田さんの傍聴は初めてですが、県議会の傍聴は2回目です。

初めての傍聴は紀の国森づくり基金の条例が自民党県議から提案された時で因縁のようなものを感じます。

質問の前に会派室へお邪魔しました。
高田県議・Yさん・私・久保市議です。
c0011169_23493633.jpg


高田県議への答弁は全くひどいもので、答弁と言えるようなものではありませんでした。
問題が発覚して2ヶ月も経つのに未だ報告もなく、高田県議の具体的な問題の指摘にたいして何の反省の弁もなく、また、全くかみ合っていない答弁で、市の答弁よりもひどい不誠実なものでした。
きっと不正の事実をごまかしきれないから答弁に窮しているでしょう。
県も市もしっかり事実を明かにし、真摯な態度を取ってほしいものです。

傍聴席には張り紙があって、私語と拍手は禁止と書いてありました。
思わず「答弁になってない!まともに答えて!」そう言いたくなるのを必死に押さえました。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-24 23:49 | 議会

9月23日(日) 私の日曜日

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものです。
朝夕はうんと過ごしやすくなりました。体がほっと言ってます。

我が家で会議をして、夕方は別の会議あって、市議団ニュースを作って・・・。
完全な休みではないけれど、ちょっとのんびりした日曜日でした。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-23 23:59

9月22日(土) 不正を正した後に

9月議会の最終日は26日ですが、一般質問が終ったので早く議会報告の市議団ニュースを発行できるように取り組んでいます。
何時もはB4の四分の一が1人の持分ですが、今回は二分の一が私の持分です。
私が質問した補助金不正受給問題は市民の関心が高く、この問題でのニュースを2号発行していますが、3号目の意味も兼ねる予定です。

当局の答弁は音声データーで確認しています。
自分の質問を再度聞きながら、ここはもっとこんな風に言えばよかったと反省点が沢山です。
恥ずかしい気もするのですが、言いたいことは言えたかと思っています。

補助金の不正を正せば終わりだとは思っていません。
勿論、真実を明らかにし、問題がどこにあったのか、今後再発防止のために何をなすべきか、その事が一番大事だと思うし、また、今回の渦中にある福祉施設の今後の運営に心を痛めています。

一般質問の前に理事長にお会いしてお話をお聞きしました。
何の領収書かもわからないままに印鑑を押したことはどんな理由があっても許されるものではない。だから職員を退職させた。
しかし、植樹については社会に貢献できると思い喜んで参加してきた。自分達はいつも社会のお世話になっている。こんなことで恩返しができると喜んでいた。
植樹は大きなイベントで参加者も多く、新聞にも好意的に大きく掲載された。だから宮田元市議を疑うことなく信頼していた。
利用者や保護者・職員の動揺がある。重度の障害者の施設として、今後運営が大変だ。
そんなお話でした。

不正を明らかにしたいという正義感で取り組んでいますが、虚しさを感じています。
1日も早く収束させ、福祉施設の運営が順調に運ぶ事を願うばかりです。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-22 23:59 | 議員の仕事

9月21日(金) スポーツのもつ素晴らしさ

第3金曜日はパーキンソン病友の会の卓球練習日。
新庄公民館をお借りしています。
今日は11人が集まりました。

私はもともと学生時代にスポーツをやっていたのではなく、卓球もまったく経験がありません。
それで昨年の10月に友の会主催の卓球大会があるからと誘われたときに戸惑いました。スポーツはキライではないけれど、腰痛だし、経験はないし・・・。

そんな私が今はすっかり卓球にはまっています。

もう私はスポーツは出来ないとあきらめていました。
ところが杖をついて集まってきたみなさんが、ラケットを持つと変身します。
腰がまがっていても足が動かなくても、とても上手なのです。

私はまだまだ下手です。でも、体がピン球に反応して動くことに喜びを感じ、それが自信につながりました。まだまだやれる!そんな思いです。

NTTの頃にインディアカをやって、楽しいと思いました。
いま、スポーツを違う目で見ています。
楽しいだけではなく、自信や勇気・元気をもらえるものだと・・・。

今更ながら、スポーツはすごいと思うのです。

今日から秋の交通安全週間のの始まりで、パビリオンシティで啓発グッズを配りました。
交通安全母の会としての参加です。
参加者が多く、短時間で終りました。
[PR]
by miyoko-manago | 2012-09-21 23:59 | パーキンソン