日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月30日(水) 人事院勧告はなぜあるの!

温かい1日でした。
あすから12月だとは思えないくらいです。

本会議2日目。
何時もは休会になるのですが、職員給与の引き下げの議案があり、この議案のみ採択するために開かれました。
私が反対党論をしました。
賛成討論はなく、でも、共産党以外は全員賛成しました。
賛成をするなら、なぜ賛成なのか討論をすべきだと思います。
反対した主旨をわかっていただきたいので、そのままの原稿をアップします。

職員の給与に関する条例 反対討論  2011.11.30

4定議案第 1号 「田辺市職員の給与に関する条例の一部改正について」反対の立場で討論をします。

近年の人勧はマイナス勧告が続き、毎年のように反対討論をしていますので、同じことの繰り返しになりますが、あえて繰り返したいと思います。
1点目はそもそも人事院勧告がなぜ始まったのか、その本来のあり方、役割についてです。
1948年に公務員の団体交渉権やストライキ権などが制限されました。
そのため、公務員は自分達の労働条件を労使交渉で決めることが出来なくなり、それらの代償措置として、公務員の利益を守るために人事院勧告制度がスタートしました。
利益を守るために出来た制度ですから、マイナス勧告などあり得ないことです。今回のマイナス勧告は、人事院勧告の本来の趣旨から逸脱したもので、このことがそもそもの間違いです。

2点目は法の不利益不訴求が原則だという点です。
不利益なことはさかのぼって請求しないという、もともと法律には原則があります。これは新たに法律が制定されたり、改正されたりした時、その施行以前にさかのぼって適用されないという原則です。
今回の引き下げはこ4月にさかのぼるため原則に反しています。

3点目は地域経済への影響です。
今回の引き下げは1昨年・昨年と引き続き3年連続です。1昨年は大幅な引き下げでした。その上に更に昨年・今年と引き下げ続けるものです。
 今回の引き下げは42才以上の職員が対象で、年間の引き下げ額が平均で、45才係長級で、21000円・55才課長級で32000円・58才部長級で35000円です。対象者は417人、総額850万円で、歳出面から見ると福利厚生を含めると980万円だとの昨日の総務企画委員会での説明でした。
今回の引き下げで退職金や年金にも影響し、生涯受け取る金額が大幅に減るでしょう。職員の生活設計にも影響を及ぼします。
一方で田辺の景気は益々悪くなるでしょう。
田辺の景気を支えているのは市職員の皆さんだと言っても過言ではありません。大企業がないからです。このような引き下げで、財布の紐がゆるむでしょうか。益々自己防衛で紐を固く結び、景気回復は遠のくでしょう。
また、公務員がこの賃金だからと民間賃金の引き下げに使われ、地場賃金を下げることになってしまいます
職員にとっても、市民にとっても給与の引き下げに利点はありません。

今、国政でも地方でも、公務員が多いとか、公務員の給与が高いとか、公務員に対するバッシングが行なわれています。これは国民の暮らしが厳しく、不満の矛先を公務員にむけ、大企業の空前の大もうけを隠しているものに他ありません。公務員を減らして私たちの暮らしがよくなるでしょうか。公務員と国民とを分断するためのものだと私は考えています。
9月に台風12号が襲い、当地に大きな被害をもたらしました。その時、いち早く現地で不眠不休の取り組みをしてくれたのが市職員の皆さんです。
9月8日に共産党市議団が被災地の実態調査に行きました。その時、本宮で泥だらけの中で懸命に作業をしている市職員の皆さんの姿を見ました。その仕事ぶりに敬意を表し、労をねぎらうものです。

今回の条例改正は職員にとっても、田辺市民にとっても、害はあっても益はないもので反対をするものです。

以上反対討論とします。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-30 23:09

11月29日(火) 12月議会の始まり

午前10時から産業建設委員会、午後1時から本会議で、いよいよ12月議会が始まりました。
議会は年4回あり、議員になって10年なので40回は経験しているのに、ピンとしたなんともいえない緊張感があります。
それだけ重きのある場なのだと思います。

ところが、首をかしげることがありました。
台風12号の被害に対応するため遅ればせながら特別委員会を立ち上げることを1週間前の議会運営委員会で決定していました。災害発生時に求めましたが、今回特に共産党が強く求めたものではありません。
議会運営委員会は議会運営に取り組む委員会です。
私はその委員ではないのですが、今日の委員会で先日決定したことを覆したというのです。
では、覆した理由は何だったのか。議員の発言や決定の責任が問われる問題です。
議員の議会や委員会での発言には重みがあります。だからこそ責任もあります。その事をもっと自覚しなけえばならないと思いました。
そんな訳で災害対策の特別委員会は立ち上げないことになりました。

今回の議案に職員給与の引き下げがあります。
国の人事院勧告に従うものです。
市民の皆さんの中には、暮らしが厳しいことから公務員に対するバッシングがあります。また、公務員を減らすことがいいことかのように言われることもあります。
しかし台風12号の時のように、地域を先頭になって守ってくれたのは市職員です。
また市職員の給与を引き下げると、地域の賃金相場が下がり、景気にも影響します。
そんな立場で明日私が反対討論をします。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-29 23:59

11月28日(月) 次世代へバトンタッチ

若いお母さんの訪問がありました。
最近知り合ったお二人です。子育て中の思いや食の安全について意見交換をしました。
お一人は妊娠中、もうお一人は授乳中で、今日も母乳を飲ませていました。
NTTには子どもが1才になるまで授乳時間という休憩時間があって、自宅へ授乳のために帰ったことを思い出しました。今もあるのでしょうか、また、他の会社にはないのでしょうか。
何も自慢できることはありませんが、3人の子供を働きながら母乳で育て、3人に虫歯がないことが唯一の自慢だと若いお母さんに話しました。

添加物の多いお菓子は子どもに食べさせないそうで、子どもも欲しがりません。昨日Sちゃんにもらった「むかご」を喜んで食べていました。
しっかりした子育てに感心しました。
そんな事も考えず、お菓子を用意した私の方が恥ずかしくなりました。今時のワカイモンは・・・しっかりしています。

午後からは田辺市人権教育啓発推進懇話会の会議がありました。私は男女共同参画連絡会からの推薦です。
午後1時半から3時の予定でしたが、活発な意見が多く出されあっと言う間に3時をすぎました。皆さん時計を気にしながら発言していました。
このような会議は終わりの時間お書かない方がいいのではないかと思いました。

夜は党の会議。
夫と2人で出かけました。
今日のように2人で留守にする事はめったにありませんが、それでもないとは限りません。
それで、麻里の婿、トシくんに家のカギを渡しました。
一瞬戸惑っていました。「ボクはいいです」・・・と。でも、回数は少なくても持っておいて欲しいと渡しました。
これで益々家族です。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-28 23:59

11月27日(日) 大阪W選挙に思う

大阪のW選挙の結果が投票を締め切った午後8時過ぎに、早々とテレビのテロップに流れました。橋下リードの情報は聞いていましたが、ここまで早いとは思いませんでした。

大阪維新の会は今後近畿一円に国会議員を立てると言っています。大阪だけの問題ではありません。
民主主義の危機だと大変危惧しています。

一方、大阪市民がなぜ橋下氏に投じたのか、その点をしっかり分析する必要があると思います。
自民から民主に変わったけれど、苦しい暮らしは変わらない。そんな閉塞感を打ち破って欲しいと思ったのではないでしょうか。
たしかに橋下氏は打ち破るでしょう。しかし、その後に来るのは独裁です。その事を身を持って体験しなければわからないのでしょうか。
分かるまでにどれだけの犠牲を払わなければならないのでしょうか。

自分や自分達の微力を感じ、それでもやるしかないと、叱咤激励した選挙結果でした。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-27 23:59 | 主張

11月26日(土) 生涯学習フェスティバル

今日明日は生涯学習フェスティバルです。
田辺市女性会は玄関ホールに活動報告のパネル展示を行なっています。
昨年は田辺支部のみでしたが、今年度は5支部が行い、賑やかな展示になりました。
多くの方に見てもらいたいものです。

田辺支部は青年ネットワークのシュシュ作りに協力しました。
c0011169_8371147.jpg

昨年もシュシュだったのですが、今年は作り方が違います。
カワイイりぼんを3つから4つをつなぎ輪にしてゴムにつけます。大人は簡単ですが、小学生や幼稚園児にとっては大変です。
そんな子どもに針を持たせて、孫のように手取り足取り教えました。
私も一つ作ったのですが、色の組み合わせがカギです。楽しませてもらいました。

午後からは環境を考える市民の集いのコーナーに参加。
エコに取り組んだ方への表彰から始まりました。
c0011169_843723.jpg

Sちゃんも表彰されたのですが、都合が悪く欠席しました。それで「もったいない」とやりくり教室を開いて作った作品を展示しました。
c0011169_8443768.jpg

展示を見てもらえる時間が少なく、残念に思いました。
作品と賞状は私が預かっています。

子ども達のエコ活動の報告と環境問題の講演があり、参加人数がすくないと講師に申し訳ないと心配したのですが、多くの方が聞いてくれてほっとしました。

講演が終わり、シュシュつくりに戻りました。
私が居た午前中は人が少なかったのですが、午後からは多くの人がシュシュを作ったそうです。

人手が少なくて、昼食を食べる間がありませんでした。
それよりもシュシュ作りコーナーは建物の外にあるため、寒くて大変でした。その点だけはなんとかならないものかと思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-26 23:59

11月25日(金) 新たな体験

新婦人の班会はいつもランチを食べてから始まります。
今回は富田の浜に開店したという秘境カフェGへ行こうと私の運転で車を走らせました。
富田の五色ケ浜の別荘地だと聞き、行ったことがあるので大丈夫だと思っていました。ところが道に迷ってしまいました。
途中でお2人の方に聞きましたが、余計に分からなくなりました。
昔の記憶をたどりようやく着いたのですが、さすが秘境カフェと言う事で道に迷ったことも気にしない事にしました。

喫茶は2階なのですが、入口を開けてビックリしました。
c0011169_7221624.jpg

なんと部屋中に砂利を敷き詰めていました。

窓からは海が一望できて、ステキな眺めでした。
c0011169_7243586.jpg

驚いたことがもう一つ。お水と一緒に出されたものは小さなひざ掛け用の毛布で、そのあと湯たんぽも用意してくれました。
そんなに寒くはないので湯たんぽは辞退しましたが、驚くことばかりのお店でした。

ゆっくりしたかったのですが、午後2時からは水道経営審議会があり、田辺に戻りました。
委員の任期は2年間ですが、私は再任され3年目になります。今回は新委員の初の会議です。
22年度の決算と23年度の予算の報告があり、水道事業の経営が報告されました。
委員からは滞納についての実態が問われました。職員の答弁は、収納時期により数値が変わり、○月時点ではいくらで、○月はいくらと答えました。
委員が聞きたいのはそんなものではなく、決算上は出ないけれど実際はどうかという数字です。
手続きをして不能欠損にせず、いつまでも回収に努めていると答弁しているのに、そのことが上手く伝わらず、もっと厳しく徴収に努めるべきだとの意見が出されました。
時間の制約があり、発言はしませんでしたが、双方のやり取りを聞き、コミュニケーション不足を感じました。

貯水槽です。
定期的に水を抜くそうで、先日は満々と貯められていた水も、今日は空になっていました。
c0011169_7281946.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-25 23:59

11月24日(木) 台風被害対策会議

台風12号の被害が大きかった市町村、日高町・田辺市・那智勝浦町・新宮市の共産党議員が集まり、意見交換をしました。
座長は高田よしかず県議で、県の副委員長も来てくれました。

台風被害から2ヶ月近くになり、復興に向けての支援が問われています。住宅再建や道路や農地の補修、また農機具などの補償です。
日高川町の取り組みが一歩進んでいました。
台風の時は9月議会中でしたが、会期を延期し復旧の最中は休会して、一段落した段階で一般質問を行いました。16人中10人が災害の質問をしたそうです。
議会に災害対策委員会を立ち上げ、災害復旧基金条例を作って、基金を活用した復旧に努めているそうです。

基金は国や県の補助制度の上に不足分を補うためのものです。
ここで一番関心したのは、ややこしい手続きをなるべく省こうと努力していることです。
公的支援を受けると手続きが沢山あり、そのためあきらめる方も出てきます。公金なので止むを得ない面もありますが、高齢者には負担です。
被害にあった皆さんを何とか支援したいとの思いで行政が取り組んでいるかどうか、その点が求められるのだと思います。
日高川町の支援を書いた用紙は大きな文字で分かりやすいものでした。

写真は左から田中幸子那智勝浦町議・野尻共産党県副委員長・私です。
c0011169_8402726.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-24 23:59 | 共産党の活動

11月23日(水) 神楽神社のお祭り

神子浜神楽神社のお祭りです。
子供神輿が回ってきました。低学年の子供たちで、かわいい神輿を担いでいました。
保護者も一緒です。このような地域行事の体験が、今後の社会生活の基礎になり、大変大事なことだと思います。
c0011169_8545994.jpg

c0011169_8551717.jpg

神楽神社の祭りは宗教行事というよりも地域のイベントのようなものです。
でも、獅子舞に関わる人が少なくなっているようです。
そういう私も、もともと神子浜の生まれではなく、神楽神社の祭りには関心がうすく、お寿司を作る訳でもなく、祭りを見に行く訳でもなく、祭りという実感がありません。
エラそうな事が言えないですね。

午前中は新婦人の会議。
新婦人の全国大会に参加した事務局長から報告を受けました。
演壇で発表した様子や、福島県の事務局長と話して、喪服やみかんを送る約束をしてきたそうです。
お土産のお菓子を食べながら、全国大会の雰囲気を味わいました。

午後は党支部の会議。
入党して間もない方が多く、TPPのパンフレットで勉強をしました。
夫が支部長で、役割を夫と分担するのですが、分かりやすく説明するためには努力が必要です。
皆さんに教えているようで、実は私が教えられているのだと思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-23 23:59

11月22日(火) 文里婦人会バスツアー

「生駒ケーブルで行く紅葉の信貴生駒スカイライン」と銘打ったN社のツアーに文里婦人会の行事として参加しました。
会員14人会員外2人の16人の参加です。
天候に恵まれ、寒い心配をしましたが、思いの他温かく、ジャケットが要らないくらいでした。

まずは生駒ケーブルで生駒山上へ。
c0011169_8202793.jpg

途中の宝山寺へ。
c0011169_8214425.jpg


信貴生駒スカイラインをバスで走りました。
紅葉の色は茶色です。時々赤や黄色もありますが、スッキリしない色でした。

次に信貴山のどか村へ。
c0011169_8244238.jpg

こちらの紅葉もこんな色でした。
暖冬のため、紅葉はイマイチでした。でも、見たことのない花がありました。ダリアの仲間とひまわりの仲間だそうですが、名前はメモしてきませんでした。
c0011169_8264723.jpg

c0011169_827821.jpg

次に朝護孫子寺へ。
c0011169_828535.jpg

c0011169_8283563.jpg

山寺で階段が沢山あり本殿まで行かず外観だけ写真に写しました。

何時ものことですが、バスの中ではワイワイと楽しく過ごし、婦人会の今後の行事についても皆さんから積極的なご意見を頂きました。
2000円を会から補助し今回は近くだったため、参加費が5300円と大変安価でした。そのことも喜ばれました。

バスに乗って驚いたことがあります。運転手が女性でした。このバス会社で女性は1人だそうです。
猛スピードや急ブレーキもなく、安全運転で安心して乗っていられました。
とってもカッコよく見えました。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-22 23:59

11月21日(月) 原稿の依頼が次々と

急に寒くなりました。
でもこれでも例年に比べると温かいのではないでしょうか。
22日に文里婦人会で紅葉を見に行くのですが、きれいな紅葉を見るために寒くなければなりません。
なのに、温かい日が続いているので体がついていけず、寒くならないでと思います。
矛盾しています。

東部公民館に出品したハマグリのお雛様を返してまわり、29日から始まる12月議会の準備で市役所へ行き、午後からは党の会議。また、男女共同参画連絡会主催の講座の打ち合わせをしました。
講座は12月4日でまだ当日まで余裕がありますが、議会が始まる前にめどをつけておきたいと思います。

パーキンソン病友の会の会報に先日の卓球交流会についての記事を依頼され書きました。すると今度は共産党が発行している「議会と自治体」から電話があり、ブログについての記事を依頼されました。3000字です。
ブログについては色々な思いやエピソードがあるので、あまり悩まずに書けそうです。
でも、そもそもブログは川﨑議員に勧められて始めたもので、その先輩のブログのことも紹介しなければと考えています。
そうしないとうらまれそうです。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-11-21 22:36