日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月31日(火) 「やりくりの会」昼食会

FMTANABEに出演。
17回目だと思います。テーマについては早く決まる時となかなか決まらない時とがあるのですが、今回は1時間前まで迷っていました。
そんな風に色々と迷ったのですが、最近特に意識している問題、男女共同参画について話しました。
話がダブらないようにとテーマの一覧表を作ったのですが、昨年の7月に女性の地位向上というテーマで男女共同参画について話していました。
結構よく似たテーマの話をしているので、もっと話題に幅がほしいものだと思います。
でも、やっぱり、自分の関心の深いものに落ち着きました。
c0011169_1582386.jpg

Sちゃん作です。不用になった布を活用しています。
Sちゃんはやりくり教室というリフォーム教室を開いていて、その生徒の昼食会に参加させてもらいました。
生徒は全員元NTT社員で、私より一回り以上年上の方ばかりです。
Sちゃんの家で昼食を食べて、私が持参した当時の写真を見て昔はなしをしました。
また、Sちゃんの作品を試着して、そのアイデアや器用さに感心しました。
ベストを試着中。
c0011169_275479.jpg

皆さんはゆっくりしていましたが、私は1人さき失礼しました。色々な仕事が待っています。
「私はもう少し現職で頑張ります」と言って別れました。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-31 23:59

5月30日(月) 相談はいつでもOK

昼間は相談を受けた方の用件で対応しました。

午後8時頃に別の方から相談の電話があり、自宅に来てもらい対応しました。
終了後、車で送りました。

今夜はビールを飲んでなくて良かったと思いました。

紀伊民報の「がんばってます」というコーナーに麻里が載りました。すると、3人から、新聞を見たよと電話がかかってきました。
多くの人が見ているのだと驚きました。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-30 23:59

5月29日(日) 近くて便利が当然に

台風2号の影響で朝から雨が降っています。午前10時前には大雨・洪水・波浪警報が出されました。
田辺市内で党の会議があり、警報が出ているけれど・・・と思いながら出かけました。
少し遅刻しました。
警報が出ているのに、と思った分です。
でも、新宮や有田の遠い方は遅刻せずに来ていました。
新宮の方は8時前に家を出たそうで、警報発令を知らないでしょう。 
私は近くて便利なことにあぐらをかいているようなものです。近くて便利なことを忘れてはいけないと反省しました。

言い訳になるかも知れませんが、遅刻した理由のもう一つ、電話がかかってきました。
台風が来ているがアパートが古く心配だ、避難所は開設しているか、との問い合わせです。
避難勧告が出ないと避難所の開設はむつかしいと答えました。

災害時は自助・共助・公助の順だといいます。
公的責任を放棄して個人に解決を求めるのは問題だと思いますが、何もかも公的責任を問うのもどうかと思います。
まず自分で自分を守る。この事が基本だと思います。勿論、自分で自分を守れない方については公的な援助が必要です。

東北での津波による大きな被害をテレビで見ることが多く、多くの市民は不安に思っています。
そんな不安に答える取り組みが必要だと思っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-29 23:59

5月28日(土) 前向きに生きる

総会が続いていますが、今日はパーキンソン病友の会和歌山県支部の総会。
田辺西牟婁ブロックからは21人の参加でバスで行きました。
会場は和歌山マリーナシティのわかやま館です。ボルトヨーロッパの建物が窓から見えて、リゾート博で子ども達ときて以来だと懐かしく思いました。

家族の支援もありますが、主に患者自身が運営をしています。そのため、調子の悪い時などスムーズに行かない時があります。
また、症状が重くなった方が家族の付き添いなしに行事に参加すると、症状の軽い人がお世話することになるのですが充分なお世話が出来ません。
もっと支援が欲しいと思いました。
c0011169_751218.jpg

和医大の近藤教授の記念講演がありました。この講演を聴きに来られた方が多くおられて、会場一杯になりました。
パーキンソン病は原因がわかっていません。しかし、薬は次々と開発されていますし、外科的治療も進んでいます。
特にお話の中で、前向きに生きることが大事だと言われました。私もそうありたいと思っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-28 23:59

5月27日(金) 総会をスムーズに

年金者組合の総会。
午前中は例年学習で、今年は防災をテーマに紀州梅の里救助隊で東北へ救援に行った佐々木さんからお話を聞きました。
c0011169_615296.jpg

紀州梅の里救助隊は3回救援に行っており、3月11日の地震から2日後の13日に福島へ行ったそうです。
その時点では余震を繰り返しており、また何よりも原発事故で放射能漏れがあり、本当に危険な救援だったようです。
写真を紹介しながらの報告で、現地の方から被害前の写真も頂いていて、その比較した報告がよ被害の大きさが良く分かりました。

予定にはなかったのですが、急きょ久保議員からも報告がありました。
岩手県へのボランティアから昨日帰ってきたもので、写真はないけれど話はとてもリアルでした。
青空市で直接支援物資をお渡ししたそうで、みかん・梅干・米が特に喜ばれたそうです。
また、陸前高田市の被害は壮絶であまりもの惨状に何から手をつけたらいいのかわからないと言ってました。
その言葉が今回の震災を象徴していると思いました。

防災について話して欲しいと事務局から依頼され、木造住宅耐震補強補助金制度と家具転倒防止補助金制度について説明しました。
東日本大震災は津波被疑が甚大で今の感心は津波対策たが、まずは地震対策。阪神淡路大震災は直下型地震で死者の八割は圧死だった。そのため、耐震補強は大変重要。
過去の教訓から学ぶべきだ。また、「人間のやることに完璧はない」を基本に考えるべきだ。
そんな話をしました。

午後からは議案についての討議。
来賓挨拶もあり、共産党を代表して挨拶しました。
午後3時頃には終るだろうと思っていたのですが、皆さんの主張が長く、終了は4時前でした。会議中に電話が数件あり、先に退席しようかどうか迷いながら最後まで居りました。
議論をつくすことは大事ですが、予定をオーバーするのはどうかと思いました。

簡単な夕食の支度をした後、雨の中日曜版を配りました。
雨を恨めしく思いました。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-27 23:59

5月26日(木) 家庭ではオンナが強いと言うけれど

男女共同参画連絡会の役員会。
6月に総会を開くための会議で、来年度の行事計画を立てました。
また、今年度の行事報告の中で、連絡会の意義について率直な意見を出し合いました。
連絡会は男女共同参画社会を作るために、広く連携して取り組む事を目的としています。私は文里婦人会として参加していて、人権擁護連盟・JA・漁協・商連など多くの団体が加盟しています。
連絡会主催の行事は年間3回で、その他県や市の男女共同参画室主催の行事に参加します。
事務局は市の推進室で、今まではおまかせになっていました。その事を反省しています。
今日の会議では多くの意見が出され、次期役員にならなくても積極的に関わろうと話合いました。多くの研修があり人集めに苦労するのですが、興味深い意義のある講座にしていきたいと思います。

男女共同参画室は市民総合センター内に部屋があるのですが、午後からも子育て推進課・教育委員会に用事があり出向いたので、1日中市民総合センターにいました。

午後3時過ぎ頃に東北救援ボランティア隊が帰ってきました。
県議を中心に10人の隊だったのですが、紀南からは高田県議・久保市議・川﨑市議・向井町議(すさみ)の4人が参加していました。
4人とも無精ひげを生やし疲れた様子です。
日々の様子はブログで読んでいましたが、現地の生生しい様子を今後聞くことになるでしょう。
報告の中から田辺市の対策に生かしていきたいと思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-26 23:59

5月25日(水) 人が集まる家庭

来客の多い家庭、そんな家庭が私の理想です。
気軽に人が集まってお茶を飲んだり食事をしたり、ワイワイにぎやかに・・・。そういう意味で今日は理想の日でした。

午前中は生活相談。2人来ました。
午後からは党支部の会議。5人が来ました。
そして夜は私にとって3回目の高田よしかず当選祝賀会。5人です。

来客は5人ですが、私たち家族3人あわせて祝賀会は8人です。
料理を持ち寄ることにしたので、準備に手間がかからず、でも料理の品数は多く、居酒屋よりも豪華でした。
また、料理のアイデアに感心したり、作り方を聞いたり、飲んで食べてしゃべって、歌って、踊って・・・。踊ったのは夫だけですが。
c0011169_8201736.jpg

料理に時間はかかりませんでしたが、お客さんが来るとなると、部屋の片付けがあります。それは面倒なことなんだけど、苦になりません。
ワイワイ楽しいことのほうが勝つのです。

高田よしかずさんに電話をかけました。彼は岩手県へボランティアに行っています。全員に電話を回し話しました。
こちらはほろ酔いで良い気分ですが、かけてこられた高田さんは迷惑なものだったでしょう。

高田さん達県議団ボランティア隊に久保議員・川﨑議員も同行しています。明日26日に帰って来る予定ですので、慰労をかねた話を聞く会を開きたいと思っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-25 23:59

5月24日(火) 人っていいな

3日前のブログに「自分の考えを持ちましょう」と書きましたが、誠実に一生懸命に生きている女性が私の周りに多くいる事を再認識しています。
今日はそんなMさんとご一緒しました。

Mさんはご近所の方で70才くらいでしょうか。
2年前の私の市議選を応援してくれて、やれることで応援して欲しいと訴えると、お花を生けることが出来ると言ってくれて、選挙事務所に毎日お花を生けてくれました。
街宣から疲れて帰ってきても、お花があるとほっとしたものです。

町家カフェ上屋敷二丁目はひきこもりの青年達の就労の場としてオープンしたのですが、このお店を応援しようと戸塚刺繍展を先月開きました。
Mさんにも案内状を出したところ友人と行ってくれたそうで、こんな取り組みは大変良いから協力するよと言ってくれたのです。
お花の展示会は秋に行うことになったのですが、毎週火曜日にお店にお花を生けてくれることになりました。
ボランティアです。
そんな相談をMさんとかたつむりの会代表の河原さんと3人で行いました。
プランターに咲いた花で、お花屋さんの花のような豪華さはありませんが、とっても真心のあるお花です。
私はこんな花が好きです。
c0011169_8322815.jpg

c0011169_833271.jpg

河原さんは、本当にボランティアでいいんですかと何度も聞いていました。そう思うのも当然です。
するとMさんは、夫を亡くした時に辛くて本当に死のうかと思った。その時に共産党のYさんに助けられた。Yさんにお返しするものはないので、このようおなことでお返ししたい。今は幸せだから。そう話されました。
Mさんはすでに15年間も東陽中学校へお花をボランティアで生けているそうです。
感謝の気持ちをそんなにも長く続けるMさんはステキな女性だと思います。

人間関係が上手く行きづらいストレス社会に、こんなステキな人達が私の周りには多く居ることを嬉しく思っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-24 23:59

5月23日(月) 名前への思い

午前中の仕事が相手の都合でキャンセルになり、時間が出来たので「みよ子通信」を作りました。
みよ子通信とはペンフレンドのNさんが名づけてくれた、私からの絵葉書です。
いつもFMラジオを聞いてくれているので、出演日をお知らせしようと作りました。ちなみに今度は5月31日火曜日です。
写真は先日長女彩が帰ってきたときに写したもので、夫とSちゃんも写っています。勿論彩も。
彩が写っているからと、彩の友人のお母さんにも出しました。
宛名を書きながらはがきの目的、私の議員活動報告から私生活に変わってしまったと思いました。
受け取った方はどのように感じるのでしょうか。

今日は長女の33才の誕生日です。
誕生の頃のアルバムは私の手元にあって、ほこりを払ってあけてみました。
名前の由来に「女であることにとらわれず、自分の好きないろどり(彩)に自分自身が染めることを願う」、また、ママからのお祝いの言葉に、「正義感が強く、自立した1人の人間として、強くたくましく育ってね。」と書いてありました。
自由に仕事ができる現代の私は自然体ですが、33年前の私はジェンダー(社会的性差)に憤り、社会参加を求めていた思いが蘇ってきます。
読んでいて、娘へのメッセージというよりも、私の心からの叫びのように思いました。
本人に名前をどのように思っているのか、聞いてみたいと思います。
結婚しても仕事のために日本とメキシコで半年間も別居生活したくらいですから、オンナだからとか、ツマだからとか、ヨメだからとか、そんなことに拘束されていない娘には私の思いは理解できないかも知れません。

書いていて、ふと思いました。
彩の名付け親は私です。関白な男性なら私に任せてはくれないでしょう。そう考えると、我が家は男女平等なのかな?
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-23 23:59

5月22日(日) 「人間のやることに完璧はない」を基本に

最近話題になるのが東日本大震災の津波と原発の脅威です。
政治に興味のない人とでもそうです。命に関わる問題だから当然です。
地震・津波の被害は甚大です。しかし、私たちの支援の輪を広げていけば復興させることは出来るでしょう。
でも、原発はそうはいきません。
私たち一般国民には、事故を終息させるための知識がありません。なのに政府も東京電力も信じられない・・・。後手後手です。そのことがとても残念です。
最初に情報を出さず、後から出してきます。まるで後出しじゃんけんのようです。

例にするにはレベルが違いすぎて的確ではないかもしれませんが、市の業務ミスがあるたびに、問題提起してきました。
それは人間に完璧はなくミスをする事を前提に考えるべきで、そのために相互チェックするしかない・・・と。
今回の原発事故もそもそも地震国日本に原発は似合わない事は保留しても、起こってしまった事故後の対応があまりにもお粗末すぎます。
関係者が「原発は安全だ」という呪縛に囚われているからでしょう。
人間がやることに完璧はありません。また、自然の脅威に対して謙虚であるべきです。
現在の最高の科学・技術力で取り組んだ、しかし万が一の時はどのように対処するか、そんな立場で取り組むべきです。
今回の原発事故は想定外と言う言葉で責任逃れしようとしていますが、決して想定外ではありません。安全神話と言う呪縛にとらわれた人災だと私は思います。

文里老人会は文寿会というのですが、議案書作りを依頼されました。だれもパソコンを使う方が居ないからです。
こんな事なら喜んでお手伝いします。
表紙のカットをどれにするか迷いましたが、バラの花でカラーで印刷しました。とっても喜んで頂きました。
こんなお手伝いならいくらでも致します。
[PR]
by miyoko-manago | 2011-05-22 23:37