日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月31日(日) 雨の日のすごし方

台風の影響はなく、雨もあまり降りませんでした。本当に良かったです。
今日はおもいっきり福祉まつりで、ボランティする予定でしたが、台風の影響で来週の日曜日に延期されました。
実際今日は雨なので延期して良かったのです。
それで予定が空きました。集金に行かなければならないのですが、雨が降るので自宅で過ごしました。

議会報告会を予定しているので、その案内チラシを作りました。
生涯学習フェスティバルで女性会の活動報告の展示をするので、その原案を作りました。麻里がNPTニューヨーク報告をしたものの真似です。
不要になったTシャツで編み物をしました。今までは鍋敷でしたが、座布団を作っています。完成品はTシャツの提供者にプレゼントする予定です。

麻里が原稿をチェックしてほしいと言うので読みました。
今年の夏に全国教研集会で若い教師の声として発言したそうですが、その発言に反響があり、「教育」と言う雑誌に原稿を書いて欲しいと依頼されたものです。
400字原稿14枚です。

歴史が好きで歴史の裏話など楽しい授業をして子ども達を歴史好きにしたいと社会科の先生を目指したこと。でも講師は小学校しかなかったこと。講師で初めて担任した時、だれにも相談できなかったこと。何度も採用試験に落ちたこと。あきらめかけたこと。でもあきらめなければ夢は叶う。一番苦しいのは、忙しいことではなく、誰にも相談できないこと。悩んでいる後輩に声をかけられる教師になりたい。
そう結んでありました。

親として側で葛藤を見てきましたが、知らないことも沢山書いてありました。
句読点や説明の分かりにくい点など若干の指摘をしました。
我が子の成長を喜びつつ、彼女が乗り越えてきた茨の道に心が痛みました。親としては歩ませたくないと思うのです。そう思う私は甘い親なのでしょう。でもそれが私の母こころです。
私の母もいつも私に対してそんな風に接してくれました。なぜか母を思い出しました。
母から私。私から娘へ。つながっているのだと感じました。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-31 23:59

10月30日(土) 知事候補洞さんを励ますつどい

知事候補「の洞よしかずさんを励ますつどい」を上富田文化会館で開きました。
私は司会をしました。
c0011169_9231079.jpg

タスキをかけた洞さんです。
洞さんの発言は会議などで何度も聞いたことがありますが、演説を聞くのは初めてです。候補者になったのは初めてだから当然かもしれませんが・・・。
洞さんの会議での発言は、自分が実践してその中で得たことや反省点です。いつも地に足が着いています。
今日の演説も、候補者になってから県民の皆さんからお聞きした生の声が話されました。
保険証があっても1割・3割負担の医療費は高く、薬を貰わない(もらえない)人がいる。
保険制度がある先進国では医療費は無料で、1割・3割の負担があるのは日本だけ。
県民は苦しい生活をしているのに、仁坂知事は福祉は国がやることだと言っている。
労働組合の役員をされてきた洞さんです。労働条件を守る運動の経験を生かして、今度は県民の暮らしを守るために活躍されることを期待します。
c0011169_9374848.jpg

応援弁士は参院議員の山下芳生さんです。
山下さんは何度も応援に来てくれているのでお馴染みです。国会質問で使ったパネルを使ってのお話でした。

それにしても、心配した台風の影響がなくて本当に良かったです。

夜は夫と外食をしました。
何年ぶりでしょうか。最近でぶしょうになって我が家に招く事が多く、出かけることはありません。
友人のお店が30周年だと聞き、行ったのです。
2件目に夫の友人のお店に行ったのですが、NTTの先輩が私のブログを見ていて写真が良いと言ってくれました。
この方はかなり酔っていたのですが、その言葉を信じることにします。嬉しく思いました。
じゃあ、今日のブログ写真は目の前にある水槽のふぐにしますと写しました。
思いもよらない方がブログを見てくれているとは思っていたのですが、いざ目の前で聞くと当分この方を意識するでしょう。
c0011169_9485943.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-30 23:59

10月29日(金) 教育を受ける権利

国民要求実現大運動という団体があり、今年も市との懇談を持ちました。
前もって要望を出してあり文章で回答をもらったことに再度要望を言いました。今年は盲学校の先生と生徒の親が参加していました。
田辺市在住ので目の不自由な子供が来年1年生になるのですが、盲学校は和歌山市にしかありません。、寮がありますが、小1と言えば6才です。高校生でも寮生活は慣れるまで大変なのに、ましてや・・・です。
現在は週3回幼稚部に親が運転する車で通学しているそうで、交通費が10万から15万円かかっているそうです。
1年生からも車で送迎したいとのことで、その通学費の援助を求めるものでした。

盲学校の先生が3人参加されていて、目の不自由な先生のお話がとても心に残りました。
普通学級に入学する子供もいるが、お客様扱いをされ、出来ないことに劣等感を抱く。先生自身は小1から盲学校へ行き、寮生活をしたが辛くて辛くて1年の半分は休んだ。しかし、盲学校で学んだからこそ、今、先生になれた。
財政面から地元の学校へ入る子供もいるが残念。盲学校でなければ学べないことが沢山ある。

長女を初めて大学へ行かせたとき、18才なのにとても心配で心に穴が空いた気がしました。私が親の立場なら6才の子供を寮に入れる事が出来るだろうかと考えました。
同じ親として、他人ごとには思えません。

私は本来日本のどこに住んでいても、通学できる距離に盲学校があるべきだと思います。しかし、現実問題として現在は不可能なので、その子にとって何がベストか、またよりベターなのかを考えて選択します。
そしてそのための支援は教育を受ける権利として保障していくべきです。義務教育は無償のはずです。

障害者自立支援法では受益者負担という考えが持ち込まれています。利用者(受益者)が負担するという考えです。しかし、ハンディを補足することが受益でしょうか。そうではないと私は考えます。
ハンディを補足して初めて健常者と同じスタートラインになるのですから、それは受益の益ではありません。

初対面の方でしたが、なんだか自分の事のように思えて、何か良い方法はないものかと強く思いました。

チラシ寿司を頂きました。人参や錦糸卵がキレイで、また、ごんぱちや煮ピーナツも入っていて、とても美味しく頂きました。こんな差し入れは大歓迎です。
c0011169_1083696.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-29 23:59

10月28日(木) 法事のあり方

9月10日に亡くなった親友・ウケさんの49日です。
お葬式は仏式で行ないましたが、戒名も墓地もなく、自宅にお骨を置いています。法事をどうするのかと思っていたら、親しい人のみで偲ぶので自宅に来て欲しいとお誘いを受けました。
住職のお経はなく、夫さんと息子2人と友人5人でした。
人数は少ないけれど、本当に彼女の事を深く思っている人達です。皆で思い出を語りました。
人を掻き分けてでしゃばるタイプではないけれど、思い切った事をする人だった。優しさの中に強さがあった。
みんなの共通の思いです。
2人の息子はどう思ったのでしょうか。
亡き彼女の心配は息子達のことでしょう。「今日はお母さん代わりが5人やで。」とアレコレおせっかいをしました。

彼女との思い出は沢山ありますが、アルバムを開くと山に登った写真ばかりです。
その中で、1976年・23才の時に剣岳へ行った時と次の年、24才の時に槍ケ岳へ行った写真をスキャナーで読み込み2Lサイズの引き伸ばして墓前に供えました。

親や親戚の法事に何度も出た事がありますが、食事をして雑談をします。しかし、法事は故人を偲ぶためのもので何時も疑問に思っていました。
今日の49日は皆が彼女との思い出を語り、私が理想と描く法事でした。
また、樹木葬を願っていたのですが、和歌山県内にはなく、あきらめていたのですが、最近広川町に出来たそうです。
近日そのようにするそうです。彼女の願いに応えている家族の姿に家族愛を見た思いです。

写真は墓前に供えたもので、私は23才、ウケさんは22才です。
c0011169_955769.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-28 23:59

10月27日(水) ヘアースタイルから見えたこと

生活相談を受けました。
6・7年前でしょうか、以前にも相談を受けた方で、今日は別の相談です。職場に来て欲しいというので訪問したのですが、イメージが変わっていたので分からなかったと言われました。
ヘアースタイルを変えて1年近くになります。最近は言われなくなりましたが、変えた当初はだれだか分からなかったとよく言われました。
文里婦人会のTにも、「あんた真砂さんか?えー!ちがうんか?真砂さんやのう。」なんて言われた事もありました。
私は私なので、自分ではそんなに変わったとは思っていません。
先日はNHKの記者にも言われました。真砂さんじゃないと思ったと・・・。
以前の髪型がトレードマークになっていたからでしょう。
そして、「今のヘアースタイルのほうが良いよ。」と言う方が8割です。自分では前の方が好きです。でも今の方が若く見えると言ってくれるので、今しばらくはこのままでいようと思っています。
ただ、今の方が良いと言う事は前のものはダメだと言うことで、大半の方は否定的に思っていたのだとショックでもあります。

自分の思いと他人からの目での違いを感じています。
勿論、大事なことは中身(私の人間性)であって髪型など外見ではありません。しかし、他人がどんな風に思っているのかも大切です。
それは自分の考えを皆さんに訴える時にも通じるものだと思うからです。

昨年の市議選前に作った写真入の名刺を渡したら、「これは別人や」と言われました。
また、麻里に書いてもらった似顔絵も使えなくなりました。書き直してもらいたいと思うのですが、さてどうなるか。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-27 23:59

10月26日(火) 洞知事候補を励ますつどい

c0011169_8205469.jpg

午前5時40分です。東の空が明るくオレンジ色に光っています。
今朝の日の出は午前6時12分です。夏至から冬至まで、その移り変わりを早配で感じます。
早配は午前6時に配り終わるように努めているのですが、配り終わった頃にようやく明るくなるのが近頃です。
写真は新庄公園の近くで写しました。バイクを止めて携帯で写していると、車が通りました。何をしているのかと不審に思われないかとちょっと心配になりました。
私の写真は生活の中で写したもので、わざわざ写真を撮りに行くことはめったにありません。そんな時間の余裕がないのです。生活写真とでもいうのでしょうか。
いつかレジャー写真を撮れる日が来ることを楽しみにしています。

党の定例会議は月曜なのですが、都合で今日に変更されました。
30日にゆたかで住みよい和歌山県をつくる会主催で洞よしかず知事候補を励ますつどいを開きます。
多くの方をお誘いしようと相談しました。
10月30日(土)午後2時から、上富田文化会館です。山下芳生参院議員が応援に来てくれます。
みなさんぜひどうぞ。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-26 23:59

10月25日(月) 田辺市まちづくり学びあい講座

午前中は新婦人の事務所へ。
絵手紙講座と絵手紙展の残務処理です。絵手紙講座の午前は120人、午後は130人の参加でした。また、要員は20人くらいいたでしょうか。写真はNさんにお願いしていたのですが、きっちり写してくれていました。
写真のみの担当をお願いして良かったと思います。
細かい所での反省は色々あります。
販売用のみかんが一部腐っていました。21日の木曜日に袋詰めしたのですが、袋の口をしっかり閉めたので蒸れたようです。穴あきビニールにすればよかったと気づきました。
干物とみかんは完売しましたが、絵手紙用の額はあまり売れませんでした。3分の2が残っています。絵手紙をされている方は色々な工夫をしていて、額もご自分で作るのでしょう。
別の機会に写真をつけて販売することにしました。

午後からは文里婦人会のニュースを作りました。NO、7です。
11月12月の行事予定が主なニュースで、11月は田辺市まちづくり学びあい講座「消費生活」を予定しています。
当初、フラワーアレンジを習う予定でしたが、講師の都合で変更しました。
田辺市まちづくり学びあい講座は82の講座があり費用は無料です。何度か聞いたことがありますが、企画するのは初めてです。
この講座は市職員が講師で来てくれるのですが、素晴らしい取り組みだと思います。
ただ、10人以上の参加者がいることが条件です。平日の昼間ですが、班長会議で決めた日程なので、来てくれるとは思うのですが、ちょっと心配もしています。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-25 23:59

10月24日(日) 写真の熱中症に

午前中はHさんと地域を訪問。
議会報告やら知事選挙の話をしました。
ゆたかで住みよい和歌山県をつくる会のチラシをお渡しすると、洞よしかず候補の写真を見て、王選手に似ていると多くの方が驚きます。
「王貞治」と書かないでねと私は言いました。Hさんは、洞さんの立候補は遅く知名度も低いが、顔は一番知られていると紹介しました。
労働運動一筋で戦ってきた洞さん。庶民の暮らしや思いを一番知っている候補者です。自信をもってお勧めします。
また、しんぶん赤旗のお勧めもして、快く購読約束をして頂きました。

午後からは党の会議。
比較的最近入党した女性ばかりの会議です。ちょっと勉強して、後は日常感じている不満や思いを出しあいます。
Oさんは8月に入院、手術をされたのですが久しぶりに参加されました。もともと細い方が10キロもやせたそうで、しんどそうでした。
でも、この会議に来るのが楽しみだと言いいます。
共産党の活動は社会を変えるだけではなく、人や家庭をも前向きに変えるものだと実感します。
c0011169_8565410.jpg

絵手紙展に写真を出すための作業をして以来はまっています。
女性会で大塔へ行った写真を皆さんにお渡ししようと印刷したのですが、ふと思いついて額に貼りました。
やっていると面白くなって、あの人の分、この人の分と3人分を作りました。
3人3様で同じものはありません。
夜遅くまでやっていると、夫に「肩が凝るからええ加減にせえ!」と言われました。
この、のめりこんでいく性格はどうしようもないのです。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-24 23:59

10月23日(土) 新婦人主催絵手紙講座・絵手紙展

いよいよ今日です。
午前10時からですが会場が9時からでないと使用できないので、準備の時間が1時間しかありません。多くの会員が集まり、部屋の机と椅子を片付けパネルを組んで、絵手紙を展示しました。
入口のレイアウトです。お花も生けてバッチリです。会員からお借りした高価な花瓶を傷つけないように気を使いました。
アレ!お花は写ってませんでした。
c0011169_7142485.jpg

部屋の中央にはお土産用の干物やみかん、ちひろグッズなどを販売しました。
また、手空き時間に紹介したいと、古いTシャツを紐に切って編み、鍋敷などを作る体験コーナーを用意したのですが、多くの方が興味を示してくれました。会員の「もったいない」の意識が高いからでしょう。
c0011169_7554894.jpg

私の写真です。
この日のために額を作り準備をしました。
私の写真はこんな風に大きく伸ばして写せるほどのものではありませんが、過去の写真の中から選び、額は着物のはぎれなのですが、どれが合うかとの作業にアレコレ考えていく過程が、絵葉書とは違う楽しさがありました。
c0011169_729366.jpg

日本絵手紙協会の公認講師をお招きして、講座の参加者はのべ250人の大イベントでした。
当初「やれるんやろか」と心配しました。大変だったけど、多くの会員が力を出してくれました。一番大変だったのは事務局長のMさんです。そのMさんを支えようと力を合わせました。だから私は楽しくもありました。私には主な責任がないからかも知れませんが、事務局長に感想を聞きたいと思います。

今回嬉しいことがありました。
昨夜講師の羽深先生との歓迎食事会に私も参加しお話が出来ました。
そこで、「私は絵手紙を書かないのでこの席に来る資格がないのです」と話し、なぜ絵手紙を書かないのかを言いました。
絵手紙には強い憧れがあります。でも、私にはこんな絵手紙を書きたいとの構図があり、でもその様に書けないので絵手紙を書くとストレスになります。それで写真を写すようになりました。
そんな話しをすると羽深先生は、「絵手紙も写真もいっしょよ。」 「カメラを向けると、被写体が私を写してとアピールするのでしょ。そうなのよ。楽しいが一番よ。」とおっしゃいました。

絵手紙は『下手でいい 下手がいい』 と言います。私が絵手紙を書かない理由は明しずらいものです。でも初対面の先生が私の事を理解し、写真で良いんだよと言ってくれたのです。
どこか心の奥底で引っかかっていたモヤモヤがスッキリ青空に晴れた思いです。
益々写真にのめり込んで行きそうです。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-23 23:59 | 新婦人

10月22日(金) 大塔探訪

田辺市女性会の大塔探訪。
参加希望が多く、どうなるのかと心配したのですが、受け入れ側の大塔が尽力してくれて、ほぼ希望どうりになりました。
c0011169_0544538.jpg

まずは富里交流館で福神漬作りと押し花に別れました。私は押し花です。
葉書に粘着剤が付いていて、用意してくれた押し花を好きなように置いていきます。1人で2枚の絵葉書が配られました。
周りを見ると花を沢山置いている人、ほんの少しの人と性格が出るようです。でも世界でたった一つでどれも素敵です。
私は色は混ぜない方が好きなので、1枚目は青を基調にしたもの、2枚目は黄色に。
すると、1枚は福神漬を作っている人にあげると言います。2枚がセットに思えてあげたくなく、3枚目は100円を出して葉書を買い、プレゼント用に作りました。
今度はピンクです。
プレゼントのために作ったのに、今度は3枚がセットになって、やはり手元に置きたいと思いました。でもそんな訳にはいきません。
止む無く1枚目に作った青を渡しました。
とっても綺麗な押し花を沢山用意してくれていて、はまってしまいそうです。文里婦人会でもやりたいと思いました。

昼食はチラシ寿司とおかいさんと漬物、漬物は福神漬など何種類もあり、美味しく頂きました。福神漬はレシピがあるので作ってみたいと思います。

昼食後にバスで移動。安川渓谷です。
紅葉の頃にまた来たいと思いました。
c0011169_0431716.jpg

修験の滝です。
百間山は何度も来た事がありますが、ここは初めてです。
c0011169_0443186.jpg

  
今回の行事は支部の交流が目的の一つです。グループ分けがきちんと出来てあって、同じグループになった龍神・本宮・中辺路・大塔の皆さんと親しく話をしました。
準備をしてくれた大塔の皆さんのおもてなしに感謝です。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-10-22 23:59