日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

6月30日(水) 国保の請願は否決

文教厚生委員会が開かれ、最初に「国保行政の改善を求める」請願の採決が行なわれました。
3月議会に提出し、6月議会まで継続審査になっていたものです。
私は賛成討論を行いました。
2996人の市民の願いであること、その背景には苦しい暮らしと経営があること、本来国保会計は単年度収支で基金の18億円は市民に還元すべきであること、1世帯1万円の引き下げは22年度の1年のみというささやかな願いであること、可決することは市民の暮らしの願いを議会がしっかり受け止めたとのメッセージになると発言しました。
一方、反対討論には、O議員が立ち、請願者の気持ちは分かるが、請願項目に不明確なものがある。基金は取り崩すべきではなく、将来広域化された時のためにも必要なもの。地方分権の時代であり、国庫補助金の増額を国に求めるのは間違いだ。
O議員は公明党公認、根本的に違うと思いました。

次にM議員も反対討論で、苦しい市民の暮らしは分かっており、何とか実現出来ないかと思ってきた。しかし民主党は新たな医療制度を検討しており、それが決まってから基金の使い方を考えるべきで、今は不透明でその時期ではない。
また、B議員も反対で、田辺市の保険税は他市に比べ高くない。一律に引き下げるのは反対で、基金は国の指導どおり貯めておくべきだ。

賛成1人、反対3人の討論が行なわれ、採決の結果賛成は私1人で否決されました。

署名を一生懸命に集めた夫に報告すると、署名の数が少ないからか?と言いました。そうかも知れません。
どれだけ集めたら議会は動くのでしょうか。
へび年の私はあきらめてはいません。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-30 23:59 | 議会

6月29日(火) 久保議員の国保質問

一般質問3日目。
午前は久保ひろつぐ議員、午後に1人の質問があり、6月議会の一般質問は終了しました。
7人で3日間でしたし、最後のA議員の質問は1項目のみで、答弁を含めて13分でしたので、余計短く感じました。

昨日一般質問の終了後に会派の代表として議長に呼ばれました。
久保議員の一般質問で国保の問題を取り上げているが、国保請願の紹介議員になっているので、過去の慣例ではよろしくないので注意して欲しい、と言うものでした。
一般質問の通告は議長に行いますので、議長はすでに受理したものです。
また、地方自治法や市議会の申し合わせ事項に違反するかと問えば、違反しないと答えます。でも、他の議員からの意義の申し出があるので、その上で注意して質問するよう伝えておくというものでした。
私は違法であるなら指示に従うが、違法でないならその注意は不当だと言って退席しました。
この時、久保議員は質問の準備のためにすでに帰宅していましたので、川崎議員と相談の上、この事は久保議員の質問終了後に伝えることにしました。
一般質問は市当局に問うもの、請願は議会に求めるもので、紹介議員が一般質問を行なっても何の問題もありません。
また、過去の慣例として旧田辺にあったかも分かりませんが、5年前に5市町村が対等合併をして今の田辺市が誕生したのです。吸収合併ではないので、旧田辺の慣例を持ち出すのは間違いだし、慣例などという明文化されていないものを根拠にするのは非文化的です。

昨日のブログにはあえて書きませんでした。
今日議長に懇談を申し入れました。議会改革が必要だと実感しています。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-29 23:59 | 議会

6月28日(月) 川崎議員の質問

一般質問2日目。
午前中に2人、午後からは川崎五一議員の質問でした。

田辺市議会の一般質問は持ち時間が90分で、質問は3回出来ますが、答弁は2回しかもらえません。
私達は一問一答形式が良いと提案しているのですが、なかなかそうなりません。
委員会はそうなんですが・・・。
議員の一般質問は質問と言うけれど、小学生が分からない事を聞くようなものではなく、市の方針を正したり提案したりするもので、詰め将棋だと先輩議員に教えられました。
でも、なかなkその様にはなりません。
特に答弁が2回なので、最初に現状を明かにして問題点をあげ、改善を求め具体案を提案する、との流れを一気にやらなければなりません。
苦心するところです。

川崎議員の質問には傍聴者が誰もいませんでした。こんな事は初めてではないでしょうか。

議会改革を論議しています。
しかし一般質問の改善については、今議会の質問者が少ないことでも分かる様に一般質問に重きを置いている議員が少なく、問題提起をしてもなかなか前にすすみません。
遅々としていますが、あきらめず取り組む覚悟です。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-28 23:59 | 議会

6月27日(日) 何でも賛成でいいの?

ある議員との会話の中で、「共産党はなんでも反対している」と言われました。
今まで良く言われた批判です。
その批判に議員になってからは特にこだわっています。なぜなら、市民のためになる良いことには賛成、ためにならない悪いことには反対をしているからです。ですから全ての議案に賛成することも多々ありました。
賛成するのは簡単です。
しかし、反対する時はなぜ反対なのか、反対討論をします。そのための準備に時間を費やします。
一方、賛成なんだけど賛成討論をしない事の方が多くありました。このように言った議員は一度も賛成討論を行なった事がありません。
一市民ならいざ知らず、側で見ている同じ議員が私達共産党市議団のことを『何でも反対』としか見ていないことが残念です。
しかし、それが現実で、そこから出発しなければと思っています。

議員の仕事の一つは行政のチェックです。
何でも賛成し、なぜ賛成なのかを表明しないのは、議員の仕事をしていないのも同然です。
そこ事の方が批判されるべきだと私は思います。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-27 23:59 | 主張

6月26日(土) ラジオ出演のこだわり

FM TANABEの議員リレートーク「広がれ田辺」が6月7日からスタートして24日で一巡しました。
議員26人中14人の参加です。
不参加の12人中9人に声をかけましたが即答はなく、25日から2巡目がスタートしました。
私に答えた不参加の理由は、
・放送が聞こえない地域に住んでいる。
・具体的なお誘いがない。
・自信がない。
・出ない方が良いと思っている。
などです。出るか出ないかは議員個人の問題なのに、なぜか私はこだわっています。
なぜなら、議員がどんな仕事をして、どんな考えを持っているか、特に議会の様子は報告する義務があると思うからです。
ラジオ出演はその絶好のチャンスで、その上無料です。
自分さえきちんと広報をやっていれば良いのかも知れませんが、「議員の仕事が見えてこない」との批判を受ける時、それは議員26人全員に対する批判です。
思想信条の違いはあり、それは議場などで大いに意見を戦わせたいと思いますが、それ以外では同僚であり仲間だと思っています。
そんな思いで参加していない12人の議員に言いたいと思います。
FM TANABE に出演しましょう!

ちなみに次回は、7月2日(金)川崎ごいち 5日(月)真砂みよ子 7日(水)久保ひろつぐ です。
午前9時15分から25分までの10分で、トーク自体は8分と短い時間です。
ぜひお聞き下さい。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-26 23:59 | 主張

6月25日(金) 私は2番目(一般質問)

今日から一般質問が始まり、私は2番目で午後1時からでした。
質問項目は
1.住民サービスの向上
・集金体制 ・文章表現 ・個人情報保護 ・税金の分納 ・業務ミスの根絶
2.医療の充実
・紀南こころの医療センターの存続 ・紀南病院の経営
についてで、これらは全て皆さんからお聞きした要望です。

現在は集金人が自宅に集金に来ることがほとんどなくなりました。私は留守がちなので、口座引き落としを便利に利用しています。
しかし、集金を望んでいる人もいます。今年4月にそんな相談を受けました。
この方は税金の滞納があり、それを集金にきてもらっていたのです。集金人を大変頼りにしていました。しかし、最終的に願いは叶わず口座引き落としになりました。行政効率が悪いからです。
しかし大げさかもわかりませんが、まちづくりの基本になる人と人との繋がりを市は断ち切ったと思っています。
税金は自主納付が基本だとの答弁でした。勿論そうです。しかし、福祉的意味からの対応を求めたものです。

紀南こころの医療センターの医師は8人ですが、9月末までに3人が辞める予定で、存続が危ぶまれています。
小野院長と懇談した時に、ネットワークが必要だと感じ、病院・市・医師会・保険所(県)・障害者団体・患者会が「病院存続対策委員会」(仮称)を作り、力を合わせて取り組む。そのコーディネーターに市がなって欲しいと質しました。
すでにその様に進みつつあるとの答弁でした。
また、せめて当地方で個人医として開業してくれるように公設で診療所を建設し誘致できないかと提案しましたが、今後の課題だとの答弁でした。

質問と答弁がかみ合っていない箇所がありました。
質問の中身は口答なのですが、本意が伝わっていなかったようです。改善の必要があります。

今回の質問の主旨は、効果や効率ばかりを求めると、失うものがあるというものです。
集金人が集金に行くと言うのは、費用対効果から考えると無駄です。しかし、その事によって地域の力、ご近所の力が育ち、住民参画のまちの源になります。
また、言いませんでしたが、社会主義・共産主義社会は、1人1人の個性が尊重され、能力が発揮できる社会です。
そんな社会を頭に描きながら、質問をしました。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-25 23:59 | 議会

6月24日(木) 明日が質問です

明日25日(金)午後1時から私の一般質問です。
原稿を書きました。
今回紀南病院の問題を取り上げます。
こころの医療センターの医師不足についてなのですが、この問題は県議会で原県議が質問をしました。
そのことが紀伊民報に載っていましたが、HPでライブ中継放送があったことを思い出し聞きました。
県の支援方針が出ているので、より前向きな市の方針を求めたいと思います。

公選法で選挙のことが書けません。
それで今日は書けないことばかりです。選挙が終われば、まとめて報告します。
でも、ブログはお休みしません。物足りないブログになると思いますが・・・。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-24 23:59

6月23日(水) 男女共同参画週間の始まり

今日から男女共同参画週間です。
例年通りパビリオンシティで啓発グッズを配りました。
午後4時から配ったのですが、十数人の参加者があり、30分ほどで500個を配りました。
「男女共同参画週間です」と言って手渡したのですが、え!と言う顔をする人が居ましたが、それは何と聞き返す人はいませんでした。
グッズで啓発できるのはこのような週間があるというPRですが、少しは定着してきたのでしょうか。

男女共同参画週間に相応しいニュースがあります。
新日本婦人の会和歌山県本部事務局長の小野原典子さんが和歌山市長選挙に立候補します。7月25日告示、 8月1日投開票です。
新聞で読み驚きました。なぜなら13日の県母親大会の後、講師の熊丸みつ子さんとの夕食会に同席したからで、その時は何も言ってませんでした。
小野原さんは真面目で一生懸命な人です。子供の医療費の無料化でも、妊婦検診の助成制度でも、真直ぐに取り組んでいました。彼女には子供がいないのに・・・。
そんな前向きな姿勢に好感を持っていました。
決断するには勇気がいったでしょう。弁護士の夫さんもよく承諾したものだと思います。これこそ、男女共同参画社会です。
頑張る女性の姿にパワーを貰った思いです。早速応援絵葉書を出しました。

Sちゃんが知らない間に持って来てくれたアガパンサスの花が咲きました。
c0011169_6152815.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-23 23:59 | 新婦人

6月22日(火) 梅雨の日のつぶやき

火曜日は早配。
午前4時に起きると昨夜の雨は止んでいました。あー良かったとバイクで配達に出発したのですが、途中で雨が降ってきました。
雨の日は新聞をビニールに入れます。その作業が面倒でキライなんです。それで半分だけビニールに入れ、半分はそのままにしていました。
途中倉庫に雨宿りさせてもらって、残りの新聞をビニールに入れました。
自分が濡れるのは平気です。でも、新聞を濡らす訳にはいきません。梅雨の間の配達は苦労します。

午前7時50分から40分間、市役所本庁前でビラ配り。
自治体労働者向けの共産党の政策ビラです。駅前とは違って受け取りを拒否する人はいません。
始業直前に若い職員が多く出勤してきましたが、名前の知らない話をしたことのない職員が多くいました。
案外知らない職員が多いと思いました。

一般質問の原稿を書きました。
25日の金曜日が質問なので、ピッチを上げて書かなければなりません。
でも、午後からは晴れ間もあって、自宅にいるのがもったいないような気になりました。

そんな私に手紙が2通きました。
1通は党へのカンパの約束が、1通はピースフェスタでの麻里の写真が入っていました。2通の心温まる手紙に励まされました。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-22 23:59 | 共産党の活動

6月21日(月) 法人税のごまかし

テレビのワイドショーは普天間から消費税にバトンタッチ。
決して法人税を引き下げたことは言いません。むしろ日本の法人税は諸外国に比べると高く、国際競争力に劣ると言ってました。
私が見た番組は表にしていて、
日本 40%
イギリス 27%
あと何カ国かあり詳しくはおぼえていませんが、全て20数パーセントで、日本が高いことになっていました。
そして、法人税を引き下げれば企業が栄え雇用が増えると・・・。
この数字は間違いではありませんが、都合の良い数字だけを使ってごまかしています。
たしかに、法人税の実行税率は40%ですが、研究開発減税や外国税額控除などというものがあり、減税されており、また欧州に比べて社会保険料の負担が少なく、それらを総合して比べると、日本はフランスの7割しか負担していません。
また、企業が栄えなければ労働者も栄えないと言われてきましたが、この10年余を見ても、非正規雇用など労働者を安く働かせることで企業はぼろ儲けをしてきました。
これは歴史の事実です。
しかし、決して大企業がつぶれたら良いと言ってるのではありません。欧州のような働くルールの確立が必要だと言っています。
こんなことは、テレビでは言いません。なぜなら、スポンサーにとって不利益だからです。
今後益々共産党の主張は放送されなくなるでしょう。

「大企業にもはっきりモノが言える党 日本共産党」 大企業から献金をもらっていないからモノがいえるのです。
マスコミの放送に疑問を感じます。
[PR]
by miyoko-manago | 2010-06-21 22:26 | 主張