日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3月31日(火) 技術の伝承が大事

朝、玄関のカギをかけようとすると、黄色の水仙の花の横に白い花が沢山咲いています。名前は知りませんがすずらんに似た花です。
「まあキレイ。」と感動。こんなに沢山咲いているのに、今日まで気付かなかったなんて、私もどうかしている。
でもよく考えると今日までこの花はなかったのでは・・・。どうやら犯人は S ちゃんのようです。
サプライズに思わず心が和みます。

後援会事務所もお花の好きな皆さんが次から次へと持って来てくれます。
私も絵はがきを飾りました。
楽しんでいる、緊迫感がないと怒られそうですが・・・。

生活相談があると電話をいただき訪問しました。
初対面です。
職業は職人で専門技術の持った方で、田辺では無名だがその世界では名が通っているのだと本を頂きました。
田辺はこのような技術に対する理解がないと嘆いていました。
また先日お聞きした目立てのいらない刃物の話から、技術の伝承なくして進歩はないと思うと私も言い、話が盛り上がりました。

日本は目先の利益のみを求めすぎです。成果賃金では労働者間の技術の伝承は出来ないし、使い捨ては資源の無駄遣いで技術の進歩がありません。
資源のない日本は労働力が宝です。高い技術力で日本は発展してきました。
技術を伝承してこそ、次の新しい技術が生まれます。
こんな日本ではいけないと、大きな事を考えた日でした。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-31 23:59

3月30日(月) 他候補を訪問

月末です。
どんなに忙しくてもこの仕事は休む事はできません。
そんな訳で集金に回りました。
途中M議員の事務所の前を通るとM議員の姿が見えたので表敬訪問しました。
そこが事務所だとは知らず、たまたま通りかかったのです。
スーパーの後で広いスペースがあり、卓球が出来るよと言ってました。
私が集金の途中だと言うと驚いていましたが、M議員も事務所で居るようではアカンのだけど事務処理があり仕方がないのだと言ってました。お互い事務所の維持は大変だねと言いました。
選挙の情勢を交換し、エールを送って別れました。
迷惑だったかも・・・。
でも私の事務所は誰が来てくれても結構です。候補者の方もお寄り下さい。

カステラをお土産に麻里が長崎旅行から帰ってきました。
長崎の話を聞いてもいつもほど面白くありません。
私の頭の中は選挙一色だからです。
そんな事を麻里に話すと「お母さんもお父さんみたいになった。」と言いました。
私が候補者なのですから当然です。
母の仕事はちょっとひと休みです。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-30 23:59

3月29日(日) 演説会での訴え

c0011169_626127.jpg

日本共産党の演説会をビックUで開きました。
吉井英勝衆院議員が弁士で、前段に市議の私達3人が訴えました。
原稿は何度も書き直していたのですが、原稿を見ないでしゃべろうとすると、違う言葉になったり次の文章がわからなくなったりで上手く間が取れませんでした。
それに引き換え吉井さんは全く原稿もない中で聞き手の反応を見ながら訴えます。
話の中身も、話の運びもさすがだと思いました。
最後に4人で記念写真を撮りました。
c0011169_6321667.jpg

演説会に来ていただけなかった方にも読んで頂きたいので、原稿を掲載します。

皆さん こんにちは 真砂みよ子です。
初めて立候補した時に付けてもらった、私のキャッチコピー、一言で言い表す言葉は、「いつも明るくパワフルな お母さん政治家」です。 いつも明るくパワフルでいたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
今度の市会議員選挙は私にとって、3回目の挑戦です。 1期目は無我夢中でした。
2期目は合併した広い面積を持つ新しい田辺市の、共産党市議団の団長という重たい責任を感じました。 
先にお話した2人をチームとしてまとめてきました。 また、年齢も議員経験も多い男性中心の議会の中で、対立する事も多くありましたが、暮しや経営を守るために、発言を続けてきました。 本当に大変でした。
私は議員活動の中で、暮らしの中の願いを取り上げてきました。
高校卒業後田辺で就職し、結婚して3人の子どもを産み育て、夫の母と同居して、そして母を見送りました。 
妻であり、母であり、嫁であり、労働者から議員になり、そして1人の女性として、55才の今日まで生きてきました。 ですから暮しの願いは、私の願いでもあります。
そんな私は特に給食と防災の問題を繰り返し、繰り返し取り上げてきました。
学校給食については特別の思いがあります。
高校を卒業して以来30年間、NTTで主に電話交換手として働きました。 
交換手には深夜勤務があり、仕事が終り家に帰ると、先ずお弁当を作り、3人の子どもの学校に届け、それからやっと仮眠することが出来ました。
胆石の手術で入院したことがあったのですが、小学生の娘が自分でお弁当を作っていると聞いて、病室で寝ていても居てもたっても居られずに、手術後1週間は入院する所を無理をして、4日で退院してきました。 
その時、「給食があったらどんなにいいだろう」とつくづく思いました。
今、ようやく念願の給食が始まって、多くの方から、特に働くお母さんから喜びの声をお聞きし、私も本当に嬉しく思っています。
ところがです。皆さん! 
こんな多くの皆さんの期待を担った給食センターで食肉の偽装が起こりました。 
「残念」としか言いようがありません。
それは昨年の12月のことです。 ある市民の方から私のところに「食肉の偽装がある」と告発を受けました。
3人で調査を分担し、その結果を持ち寄り、ひとつひとつ追求する中で、最初は言い逃れをしていた業者も認めざると得なくなり、今回の偽装が明らかになりました。
この食肉の偽装問題は、まだまだ明らかになっていないことがあります。 
教育委員会は「偽装された肉はすべて国産で安全です」といち早く報告しましたが、これはあくまでも業者の言い分を鵜のみにして、給食センターが推測したもので、まったく証拠がありません。 
調べてみると、同じ時期にオーストラリア産を大量に仕入れています。 
今はっきりしていることは、国産だともオーストラリア産だとも、どちらとも言えないということです。 
給食センターの姿勢には大いに問題があると考えています。
給食の実施を一番願った議員として、給食を喜んでくれているお母さん達の代表として、大切な子ども達の食の安全を守るために、これからも問題点を明らかにするまであきらめません。
防災について繰り返し取り上げたのは、私自身が南海地震で被害が多く出た文里に住んでいるからです。
自宅でおばあちゃんを介護している時、津波がきたらおばあちゃんを私1人の力で助けられるかと不安になりました。 
地震や津波から命を守るためには、地域が協力し助け合うことが一番大事だと思っています。 ですから、婦人会などの地域活動に積極的に参加し、市民と行政が共にまちづくりに参加することを願い、議会で取り上げてきました。
ところで、皆さん。 今、日本共産党が注目されています。 蟹工船がブームだと言われていますが、それだけではありません。
私達も片町に市議団の生活相談所を開設して4年になりますが、市への要望から悩みの相談まで、多くの相談を受けています。 
数年前ですが、田辺市内の公園で野宿している女性がいました。 なんとかしてあげて欲しいと相談を受け、市と交渉する中でアパートを見つけ、保護を受けることが出来て、今は元気に暮らしています。 
「困った時は共産党へ」日本共産党への期待や信頼が田辺でも広がっています。
私がこの様な運動を始めた原点は、明洋中学校の3年生の時です。 
「自分が幸せになろうと思ったら、弱い立場の人も含めて全ての人が幸せでなければ保障されない。なぜなら、いつ事故で障害者になるかも分からないし、人は必ず高齢者になるのだから。」そんな恩師の言葉が私を共産党に入党させました。
私は共産党員であることに誇りを持ち、日本共産党の市会議員として市民の暮しを守る仕事が出来る事に喜びを感じています。
引き続き皆さんの良き相談相手として、精一杯仕事をすることを誓って、真砂みよ子からの訴えとします。 ぜひとも3人の当選のために力を貸して下さい。 よろしくお願いします。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-29 23:59

3月28日(土) 台所会議

台所会議を開きました。選挙前には毎回開いています。
台所会議とは、後援会事務所の運営を相談するもので、女性のみに集まって頂いています。
私を応援しお手伝いをしてくれる人たちです。
こんな事を手伝って欲しいと強制するものではなく、何を手伝ってもらえるかを聞きました。
Aさんはお花を活けることが出来る、Bさんはお鍋を持って来てあげる、Cさんは炊き出しのお手伝いが出来る・・・そんな調子です。
選挙期間中は勿論ですが、私の希望で4月から土日も炊き出しをしてくれることになりました。
スタートは4月4日(土)です。
楽しみです。

もう一つ嬉しい報告があります。
選挙経験のある方が専任で私の事務所に来て頂けることになりました。
I さんです。
I さんは白浜に住んでいたのですが、最近京都へ引っ越されました。
引越しされたことをとても残念に思っていたのですが、私の応援をしてくれる方が住まいと食事を提供してくれて、1ヶ月間も私の事務所のスタップとして応援して頂ける事になりました。
早速26日から事務所で1日事務をしてくれてます。
それまで事務所の維持に大変苦労していたので、本当に嬉しく思っています。
事務所もスタップがそろい、人の出入りも多くなり、事務所らしくなってきました。

夜は I さんの歓迎会を自宅でやりました。
近くの居酒屋さんでオードブルを注文したので、何の手間もありません。
会費も安く出来ました。
こんな美味しいビールは何度でも飲みたいものです。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-28 23:59

3月27日(金) もういくつ寝ると・・・選挙です

千寿荘への入所を検討している方から相談を受け、施設の見学に同行しました。
千寿荘は身寄りのない高齢者の施設で市立です。
玄関にお雛様が飾ってあり、見学したのは80才のおばあさんで喜んで見ていました。
入所については希望するかどうかはまだお聞きしていませんが、希望してもすぐに入れる訳ではありません。
高齢者を取り巻く環境は厳しいものです。

選挙ポスター用の写真を写しました。
普段は黒っぽいジャケットを着ることが多いのですが、明るいイメージにしたくてエンジ色のジャケットにしました。
選挙が4月なので春物です。
昨日は議会終了後議員と市長と議会事務局の職員で記念写真を写しました。
紀南分館前でです。
その後、あかはた新聞用にマイクを持った写真も写しました。
いよいよ選挙!公的な行事も少なくなり、選挙一色の生活になりそうです。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-27 23:59

3月26日(木) 4年間で最後の議会

議会最終日で午前10時から総務企画委員会、午後から本会議。
3月議会は予算審査があり、58議案中 一般会計・国保・介護・後期高齢・文里港の予算など関連議案7議案に反対しました。
反対討論は私が行いました。
前日に原稿を作っていたので特に緊張することもなく、4年間の総まとめだと思いました。
賛成討論をよく行なう M 議員が休んでいたので、別の議員が慌てて賛成討論を行ないました。
しかし私が指摘した問題点について、同じく問題を認め改善を要望するという賛成討論で、なぜ賛成なのかが明らかではありませんでした。
一般会計予算の中で一番の問題は、国民投票法を進めるための予算です。
党から問題提起を受け、そんな予算が組まれていることを知り、党の県自治体部長に相談をし、良原弁護士にもご意見をお聞きしました。
そんな組織力の違いだと思いました。

ランチは市役所の周りお店を順番に利用します。
表にでると紀南文館の横の桜が満開でした。
3月議会の時は例年なら固い蕾なのですが・・・。
c0011169_734835.jpg

c0011169_74817.jpg

夜は議員と課長以上の職員との総勢160名の懇親会でした。
今期で勇退する議員、退職する職員と杯を交わしました。
でも今は大切な時期、酔っ払ってはいません。一次会のみで会場のハナヨから歩いて帰ってきました。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-26 23:59

3月25日(水) 演説原稿とは?

前日も書きましたが事務所開きをしませんので、29日の演説会から市議選が本格的にスタート。そんな風に位置づけています。
衆議院議員の吉井英勝さんが弁士なのですが、私達市議3人も決意表明をします。
持ち時間は8分です。
3人の話がかち合わないように打ち合わせをし、私の原稿をみせたのですが、全面的に修正されました。
「これは取り組みの報告で演説になってない。」と言うのです。
正直戸惑っています。
「そんな抽象的な言い方ではなく、具体的に言って。」と言うと、「聞き手が想像できる話かたで、訴えることも必要だ。」と。

今日は先日作った原稿を大幅に修正しました。
修正というよりも新しく作ったと言っても良いくらいです。
演説とは・・・まだ分かったような、わからないような・・・、今回の演説会が終わって少し納得できるのかも知れません。
厳しいことを求められると思いますが、党の複数の指導部から指摘を受け、集団的英知だと有難く援助を受けています。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-25 23:44

3月24日(火) スペシャルコーヒーのおもてなし

3月議会の最終日は26日で、今日と明日は休会です。
そこで29日の演説会のご案内や後援会入会のお勧めに回りました。
ペアの相手は夫です。
夫は私を当選させるために、私よりも一生懸命です。
小回りが効くのでそれぞれのバイクで移動したのですが、夫はエンジンをふかしてスピードを出します。
私はと言えば最近のろくなり、差が開いていきます。
普段の生活では私がリードすることが多いのですが、選挙になれば逆転です。
夫のこのパワーはどこから生まれるのか不思議でなりません。

皆さんからよく聞かれるのですが、後援会の事務所びらきは行ないません。
演説会に力を注ぎたいためですが、「事務所を開設しています」という記事を地方紙に依頼しました。
今まで他の候補者は何人掲載したかと聞くと、AさんBさんCさん・・・と数人で、なぜか低調だと言います。
議会中だからかな?と言ってましたが、どうしてなのでしょうか。
私の記事は28日付けで27日夕方に配られる新聞に載ることになりました。
まなごみよ子後援会事務所は友人のコーヒー店で買ってくる美味しいスペシャルコーヒーが売りものです。
ぜひお立ち寄り下さい。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-24 23:59

3月23日(月) 合併の目的は

田辺第二小学校 第120回卒業式に出席しました。
今年の卒業生は84人。
3クラスですが保護者席に空席があり少子化を実感します。
ちなみに昭和52年は323人、私の娘達の頃は140人くらいで、体育館が一杯でした。

3クラスの内3組の担任は若い女性教師で袴姿がりりしく新鮮でした。
その先生が式の後半にはしきりに涙を拭っており、向かい合わせの私も卒業生の別れのことばを聞きながらもらい泣きしました。
いつも麻里とダブってしまうのです。
麻里は低学年の担任で6年生の担任経験はありませんが、苦労すればするほど感慨もひとしおなのだと思います。
写真は卒業生です。
c0011169_7185278.jpg

午後からは総務企画委員会で予算の審査です。
木曜日の審査の中で明らかにしたように、新年度予算について選挙管理委員会費と隣保館費の問題を理由に反対しました。

委員会終了後、交通体系の見直しを図る計画案について報告がありました。
これは過疎地の交通で、路線バスや住民バスの見直しを図るものです。
これ等に係る補助金は年間8000万円です。
田辺の議員から、財政が厳しい中で費用対効果を考えてここまで手厚い補助が必要か、との意見が出されました。
しかし私はそうは思いません。
最近「自己責任」とか「受益者負担」とよく言われますが、過疎の問題には相応しくない言葉です。
障害者や高齢者など弱者が標準的なサービスを受けるのは受益の益ではないと思うからです。
国から地方自治体に交付税が交付されるのは、日本中の何処で暮らしても同じ住民サービスを受けられるためのものです。
費用対効果で考えるなら東京にのみお金が集まり、田辺など地方にはお金は回ってこず寂れてしまうでしょう。

今日この発言を聞き、4年前の5市町村の合併の目的を考えさせられました。
田辺の議員は4町村の救済合併だと言いました。
本当にそうでしょうか?
合併特例債で給食センター、田一小・東陽中の校舎が改築されました。
合併しなかったら出来ていない事業です。
結局は財政が厳しい田辺が特例債が欲しくて合併したのです。
田辺は4町村に感謝すべきです。
ですから、4町村の皆さんの暮しを守るために支出する予算は当然だと私は考えています。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-23 23:59 | 議会

3月22日(日) 雨はいりません

朝から雨です。
雨の中傘をさして後援会員宅を回りました。
降ったりやんだり、時には大雨に。候補者の皆さんはどうしているのかと思いながら過ごしました。

事務所開設のお知らせが新聞に掲載されたので、朝一番にご近所の方から電話がかかってきました。
「事務所びらきはいつナ」 と。
また、いつから事務所を開いたのかと数人が尋ねて来てくれました。
なぜ知らせてくれなかったのかと叱られました。
有難い叱咤激励です。

Sちゃんはまた花を持ってきてくれました。

すこしづつ事務所の体をなしてきています。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-03-22 22:47