日本共産党田辺市議  議員としての思い 母としての願い


by miyoko-manago

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ

高田よしかず県会議員の応援ブログもぜひご覧ください

がんばれ!高田よしかず

カテゴリ

全体
母として
議会
共産党の活動
婦人会
議員の仕事
新婦人
主張
パーキンソン
ラフターヨガ
未分類

お気に入りブログ

ごいっちゃんの議員活動報告
憲と由紀子のあれこれ
雑賀光夫の徒然草
さいか光夫のとびある記2
日本共産党和歌山市会議員...
がんばれ!高田よしかず
写真手帖
河野敬二からみなさんへ
美恵子のねぇねぇ聞いて
おくむらのり子のぴょんぴ...
くにしげ秀明です
紀伊半島   原やすひさ...
がんばれ!広畑としお

ファン

最新の記事

一般質問でした
at 2014-06-27 19:28
1月15日(水) 自宅での過..
at 2014-01-15 23:59
1月14日(火) 女性議員誕..
at 2014-01-14 23:59
1月12日(日) 第26回党..
at 2014-01-12 23:59
1月11日(土) D卓球クラ..
at 2014-01-11 23:59

以前の記事

2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

最新のコメント

三人集まれば文殊の知恵(?)
by kimoto at 20:39
神田さんの講談は素晴らし..
by yuri at 17:56
今日、たなべるに行って絵..
by けんじぃ at 20:16
無理しないでくださいね ..
by yuri at 15:59
なんとこんな和尚さんがい..
by yuri at 10:27
 携帯のデータ復旧おめで..
by yuri at 09:55
今日は真砂さんにお願いが..
by ほし at 20:30
当選おめでとう!!
by Jay at 13:36
誹謗・抽象に絶対に負けな..
by もうちゃん at 11:25
匿名なのに、私には誰だか..
by ジバンシー バッグ at 10:57

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
子育て

画像一覧

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月31日(土) 980円は高いか安いか

ようやく時間が出来て美容院へ行くことが出来ました。
いつもは1ヶ月に1回行くのですが、今回は忙しくて40日位経っており、ショートカットがショートカットでなくなっていました。

相談を受けてお宅を訪問しました。
同世代の両親で娘の事の相談でした。
成人した子どもなのだからと言いながらも放っておけない親の葛藤を垣間見ました。
親の思いは皆同じです。
c0011169_23305330.jpg

980円です。
留守が多い麻里も今日は家にいて、ランチを食べに行きました。
美味しいく食べたのですが、このランチが贅沢かどうかと2人で議論しました。
生活苦で日々の食事に困っている人がいること。
しみったれた事が大キライな友人が内職で1つ2円の箱を折っていたこと。
日々のランチに980円は高いこと。
でも、今日のランチは特別であること。
結論 毎日の仕事は忙しく大変なことも多いけど、親子で美味しいランチが食べられるのは幸せだということになりました。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-31 23:30

1月30日(金) 開示決定

c0011169_6493628.jpg

写真は公文書一部開示決定書とそのために払った80円の領収書です。
1月21日開示請求をして今日になりました。
公文書の件名 ブタ肉の県内産を証明する仕入れ伝票
開示の方法 写しの交付
・・・で、仕入れ伝票が8枚あり、1枚10円のコピー代で80円を支払いました。

この仕入れ伝票はブタ肉の県内産証明の不足50頭分を証明するものだとして20日に見せてもらったもので、コピーは納入業者がだめだと言うので断られたものです。
公文書なのに・・・です。

A店
国産豚モモ(和歌山県産) 18.2・18.1・18.4・18.4・18.3・18.3
B店
国産豚ロース(和歌山県産) 5.3・5.4・5.3・5.2・5.5・5.4・5.5・5.5
この数字は肉の重量です。
農水省の基準では108kgの豚からはモモは15.5kg、ロースは9.6kgだそうです。
しかし、給食センターは和歌山産の豚は120kgまで太らせるので、モモは18kg、ロースは10kgだと主張しています。
昨日農政局でこの点をお聞きしましたが、私達と同じ資料を示されました。
ちなみに、農水省の基準で108kgを120kgに計算すると、モモは17.05kg、ロースは10.56kgです。
仕入れ伝票のロースは半分の重量ですが、それにしてもどちらも何キロまで太らせた豚なのでしょうか。

A店もB店もC店から仕入れており、仕入れは4月から7月まで2日づづ合計8日ありますがすべて同じ日です。
A店はモモを904.9kgをB店はロースを517.5kg、落札していない時点から購入していたというのです。
2学期用にと・・・。
小売店がどんな大きな冷凍庫で保管していたのでしょうか。

給食センターはこんなものを和歌山産の担保として認めるというのです。
しかし、見れば見るほど、見せられない「ワケ」が分かります。
見せられないはずです。
素人の私でもこの伝票はおかしいと思いますが、プロが見ればもっと問題点が出てくるでしょう。

一刻も早く真実を明らかにして欲しい! そう願うばかりです。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-30 23:59

1月29日(木) 農政局へ行ってきました

市議団3人で近畿農政局和歌山農政事務所へ行ってきました。
食の安全を守るためにどのような調査ができるのか、お話をお聞きするためです。

和歌山農政事務所は御坊市藤田町吉田にあります。
御坊市はNTT時代に4ヶ月ですが仕事に行ったことがあります。
特に藤田町はセールスに回ったことがあり、このお店でランチを食べたとか、このお宅で受注いただいたなどと思い出しました。
この経験を生かして、今日のランチのお店も私が紹介しました。
トンカツやさんです。
豚肉の調査で豚肉を食べて帰ってきました。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-29 22:06

1月28日(水) 持ちつ持たれつ生活相談

久しぶりに自彊術教室へ。
31の動作があるのですが、順番を忘れていました。
自宅でやらなかった証拠で、リーダーに叱られると言うより注意されそうです。

先日は相談を受けた件で高田元県議にお願いしたのですが、今日は高田さんから依頼があり、紀南病院の事務局長にお会いして来ました。
高田さんは白浜町の生活相談所の所長で連携を取り合っています。
10才年下ですが、頼りになる人です。

長女彩からメールが来ました。
メキシコに住んでいるのですが、パレードがあり浴衣を着て参加したそうです。
その写真が添付されていたので、早速壁紙にしました。
最近ブログは更新していないし、メールは来ないし・・・心配していてのですが、無駄な心配だったようです。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-29 07:30

1月27日(火) もう共産党しかない・・と

共産党の仲間が1人増えました。
田辺も変りつつある、そんな事を実感する瞬間です。

今、共産党がマスコミに注目されています。
一つは派遣切りなど大企業の労働者使い捨てにきっぱりモノ言える党だから、もう一つはそんな共産党の党員が増えているからです。
23日の4チャンネルで、すさみ町佐本の党員が紹介されていました。
昨年多くの党員を迎えたからで、佐本という過疎の町でなぜ共産党なのか?新入党員や竹本なおみ町議が答えていました。
「自分達の声を聞いてくれるのは共産党しかない。」地方切捨ての自民党政治への怒りの声です。

先週は熊野川(新宮市)で10人が入党したという報告がありました。
田辺でも大きな流れを作っていきたいと思っています。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-27 23:59

1月26日(月) 好きこそ物の上手なれ

c0011169_631617.jpg

昨夜遅くと言うか今日と言うか・・・、文里婦人会のニュースを作りました。
予定のないものです。
秋津野ガルテンで写真を写したのですが、皆さんにプリントして個々に渡すならいっそニュースにして行けなかった人にも渡そうと思ったのです。
あれこれ写真のレイアウトを考えると楽しくて、時間を忘れてしまいました。
今日会員に渡したのですが、忙しいのにと言いながらもとても喜んでいただきました。
忙しくても時間は作れるものですね。
c0011169_69486.jpg

男女共同参画連絡会主催のほほえみ料理教室がありました。
私も参加する予定だったのですが所用で参加できなくなり、ご挨拶だけして失礼しました。
残念であり、申し訳なくありです。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-26 23:59

1月25日(日) 料理のこころ

c0011169_20324151.jpg

文里婦人会の新年会で秋津野ガルテンへ行ってきました。
通常ランチバイキングは900円ですが、私達は別室で1500円の料理を頂きました。
地元産の野菜料理だと聞いていたのですが、新年会だと言っていたので刺身も用意してくれてました。
料理は20種類くらいあったでしょうか。
それにご飯とおかいさんも・・・。
それぞれにひと工夫があって関心しました。美味しいのは勿論のことです。
例えば、人参のフライ、千切り大根の酢の物、ゴボウの甘酢あえ、とうふハンバーグなどが特に気に入りました。
それぞれの材料は安価なものです。
しかしひと工夫でこんなにも生まれ変わるのだとアピールしているようでした。
高い食材が美味しいのは当然で、安い食材で手間ヒマかけて工夫をして美味しくするのが愛情です。
これが料理のこころ!そう教えられた思いです。
ポンカンを食べ温州みかんの生ジュースにコーヒーまで飲んで、参加者19人全員が大満足でした。
そうそう、カレーもありました。

帰り道、「こんな企画をまたしてよ」と言ってもらった言葉がとても嬉しく心に残りました。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-25 20:46 | 婦人会

1月24日(土) 芸術かどうかなんて言わないで

c0011169_6202762.jpg

ギャラリーモークで開かれている岩峪賢次さんの個展を見に行ってきました。
岩峪先生は私の高校生の時の美術の先生で、長兄の同級生でもあり、いつも兄のことを気遣って頂いています。
私には絵の知識がなく単に好きかどうかのみです。
岩峪先生の絵は私には理解し難く、「抽象画は私には分かりません」と言うと、「ボクの絵は具象絵だよ」とお叱りを受けたことがあります。
今回の個展は私にも分かる絵が多くありました。
薔薇の絵が何作もあったので、薔薇がお好きなのですかとお聞きすると、売れるからだと言われました。
またその場に高校時代の社会の先生も来られていて暫く談笑しました。

長年モヤモヤしていた事で今日スッキリした事があります。
6年ほど前初めて議員になった時の決算審査の中でのことです。
市立美術館の運営にかかわって、来館者が少なく大きな赤字であることが問題になりました。
美術館は営利目的ではないので黒字にならないのは止むを得ませんが、来館者を増やす努力は必要だと考え、コンクールで選ばれた子どもの作品を展示したらどうかと提案しました。
1人の子どもには2人の親と4人のおじいさん・おばあさんと数人の兄弟やおじさん・おばさんなどの親戚やご近所・友人がいるからです。
すると当時の館長は、「子どもの絵は芸術ではない。そんな事をすると美術館のランクが下がって有名な絵のレンタルが出来なくなる。」と言われました。
私は専門的なことは分からないので何も反論出来なかったのですが、子どもの絵をバカにされたようで不快に思っていました。
で、その疑問を岩峪先生にぶつけてみました。
すると、「館長が間違っている。どんどんやればいいのだ。」と言われました。
「じゃあ、市展も美術協会展もやれますね。」
「市民のための美術館なのだから、市民に利用されなければ意味がない。ランクが落ちるなんてことはない。」と言われました。
私の感じたことや思いは間違っていなかった。そう思えた瞬間でした。

私には具象絵に見える個展の絵も急に暖かく感じました。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-24 23:59

1月23日(金) 2009年新春のつどい

例年の新春のつどいはお酒を飲みながらの親ぼく会的なもので、簡単な挨拶の後は余興の披露です。
今年は市議選と総選挙の年であり、演説会的なものに変え、元参院議員で衆議院比例候補の宮本たけしさんを弁士として迎えました。
大企業のリストラの犠牲で大阪で餓死した人が居たこと、リストラは内需を冷やし企業の業績も悪化させること、企業のためにも内部留保金で雇用を守ることが大切だと訴えていました。
前半は淡々とした口調でしたが、とても説得力のある言葉でした。
c0011169_7314423.jpg

「チーム市議団ものがたり」先日来より構想を練っていたのですが、市議団の4年間の取り組みをスライドで紹介しました。
私達3人はチームです。漢字一文字で表すなら、久保は「直」、川﨑は「密」、私は「柔」。それぞれの個性を生かし3本の矢のように、1+1+1=3ではなく4にも5にも・・・。
こんな調子で報告し、最後に1人づつ決意を述べました。
タスキをかけると選挙を実感します。
c0011169_7384325.jpg

最後に宮本たけしさんと4人握手を交わして、皆さんに支援を訴えました。
宮本さんは背が高く、宮本さんの隣の私は引きずられるようでした。
[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-23 23:59

1月22日(木) それを認めて大丈夫?

給食センターから携帯に電話があり、「検討した結果仕入れ伝票で県内産の担保が取れたと判断する」との連絡がありました。
出先で受けたので特に議論はしませんでした。
しかし全く認めた訳ではありません。
1.販売証明書が無いことが不自然。
2.業者はプロであり、納入した量は何頭になるか分かっていたはずで、必要な頭数知っていながら必要な書類を添付していなかった。
3.仮に知らなかったとしても、必要な書類が不足していたことは問題。
4.仕入れ伝票で担保とするなら少なくても、購入ルートを明らかにすべき。(センターはその必要がないと主張)
以上の点から私は認める訳にはいきません。
これは私の私見で党の方針ではありません。市議団として話し合っていないので、もっと問題点が出るかもわかりません。
また、こんなに問題にしている時に渦中の仕入れ伝票のコピーをどうして認めないのか、どうして議員の求めよりも業者の要求を優先するのか。
給食センターは過去に起こったトラブル、米の等級違いやミニトマトの産地偽装から何を学んだのでしょうか。
また、このような体制で産地偽装を未然に防止出来るのでしょうか。

船場吉兆・ミートホープ・白い恋人・赤福・雪印・六甲の水・台湾ウナギ・・・最近起こった食品偽装でウソを言わせる時代だ。
昨日田辺市女性会の研修で食と健康の講演の中でお聞きした話です。
こんな時代だからこそ、子ども達の食の安全を守るために偽装が起こらない体制が必要でその責任があります。
問題提起をしていきたいと考えています。

メル友の白浜M子さんとランチをご一緒しました。
メル友なんて言い方は失礼なくらい色々な意味で大先輩で、アドバイスを頂いていました。
ところが来月引越しをされることになりました。
とても残念です。
でも直接お会い出来なくてもネットでなら世界中どこにいてもつながっています。
そう言って別れました。

今日はたまたま大浜を通り、写真を写すチャンスがありました。
子どもの頃泳いだ砂浜が今はこのようになっていました。
扇が浜ビーチが人工浜として作られましたが、自然の浜が無くなったことはとても寂しく思っています。
c0011169_7152122.jpg

[PR]
by miyoko-manago | 2009-01-22 23:59